SCORM

3記事

計算問題を一括生成

おはようございます。QuizGenerator作り出しッペの西村です。 今回は、QuizGeneratorで計算問題を一気に作る方法を紹介します。 QuizGeneratorの問題ファイルを作ろう SCORMの教材の作り方の記事を書こうかとおもったのですが、SCORM形式の教材を1から作るのはそれなりに大変です。そこで、今回は、QuizGeneratorの問題ファイルを自動生成してみようと思います。(1からつくっちゃったらこのサイトに乗せる記事としてはふさわしくないですし) JavaScriptで作る 問題ファイルを一気に作るには、Excelを使う方法、PHPやPythonなどを使う方法もありますが、ブラウザ上で簡単にできたほうがよいので、今回はJavaScriptで作ってみます。 計算問題とは 計算問題とは、数式の計算結果を答えさせるものですが、あまり複雑なことはやりたくないので、今回は、2つの数字を+-✕のいずれかの記号でつなげたものを問題とします。また2つの数値の範囲を指定することで難易度を調整します。 関数を作る 計算問題を生成する関数を作ります。 1問分のデータを作る関数をmakeQuiz(min,max,op)とし、n問分作る関数をmakeQuizN(min,max,op,n)とします。 makeQuizNの引数は、それぞれ以下の通りです。 min: 値の下限: 整数で指定する max: 値の上限: 整数で指定する op: 演算子の種類: "+","*"のいずれかで指定する n: 問題数: 1以上の数で指定する コードは以下の通りです。 UIをつける 最近、VueやらReactやら流行ってますが、あえてjQueryでやってみましょう。 できた! 設問数: 最小: 最大: 演算子: +   * 公開してみよう! 作った教材ファイルは、QuizGeneratorの変換画面にアップロード・公開できます。 Iframe対応ブラウザでご覧ください。 learningBOXに登録してみよう! learningBOXにQuizGeneratorの教材として登録できます。learningBOXに登録すれば、指定した学習者だけに割り当てることや、学習記録を残すこともできます。 次の記事では 今回は足し算と掛け算に特化したものを作りましたが、引き算と割り算もあったほうが都合がよいので、四則演算全て含むものにします。また、計算問題なので、択一だけではなく、記述式の問題も選択出来るようにする予定です。その次ぐらいで、もうちょっとSCORMに近い記事を書く予定です。 まとめ 今回は、javaScriptでQuizGeneratorの問題ファイルを作りました。QuizGeneratorはテキストファイルで問題を作成できるので、JavaScriptに限らすExcelやなにかしらのプログラミング言語を使うことで、既存コンテンツをSCORM教材化したり、一定のルールに基づいて問題を大量生成できます。なにかを作るにあたって、1から全部自分で作るのではなく、既存の仕組みとつながるものにすることで、最小限の労力で最大の成果を出せます。再利用していきたいですね! 今回作成したソースコードについては、完全版をGitHubに公開しておりますので、自由にご利用ください。

SCORM教材を作ってみよう

この記事ではSCORM教材を作ってlearningBOXに乗せる方法を紹介します。本来、SCORMにはimsmanifext.xmlという、教材の構造を定義したファイルが必要なのですが、learningBOXはimsmanifest.xmlがなくても教材を登録することができます。簡単なため、imsmanifest.xmlに関する説明は省きますのでご了承ください。 SCORMとは SCORMの概要については、SCORMとはを参照ください。 バージョンについて SCORMのバージョンは1.2とします。 前提知識 ・JavaScript(ECMAScript)の言語仕様をある程度理解し、平易なプログラムであれば読み解く力があること。 ・HTMLの基本を理解していること。 早速APIを実装しよう まず、index.htmlという名前のテキストファイルを作成し、以下のソースコードを写経してください。 注意点 ・ファイル名がindex.html.txtなどとならないようにしてください。(ヒント:拡張子を表示する) ・文字コードはUTF-8としたほうが良いような気もしますが、アスキー文字しか含まれていないので、文字コードはどうでもよいです。ただし、ちゃんとしたコンテンツを作る場合は、ちゃんと文字コード指定をしてください。 ・空白文字には決して全角スペースを入れないでください。半角スペースでインデントしても、タブでインデントしても構いませんが、全角スペースはだめ!ぜったい! アーカイブを作成しよう index.htmlを圧縮してZIPファイルを作成してください。 注意点 ・Windowsの場合は右クリックで普通にやれば大丈夫です ・Macの場合は、Windowsと互換性のあるZIPを作るよう配慮ください ・Linuxの場合は自力でできるでしょう。 システムに登録する 作成したZIPファイルを、SCORM教材としてアップロードしてください。 学習する 開くだけで得点は99、ステータスは合格になる教材ができました。おめでとうございます! 発展課題 (易)99点では勿体ないです。100点になる教材を作ってください。 (易)不合格になる教材を作ってください。 (標準)閲覧時間が記録される教材を作ってください。 (標準)5秒間に何回クリックできるか測定し、得点として送信する教材を作成してください。 (難)テトリスを作り得点が記録されるようにしてください。 発展課題に対するヒント 閲覧時間のフォーマットはSCORMの仕様書を確認してください。 得点は整数を文字列化したものしか受け付けません。 通常は得点は0-100の整数に制限されますが、learningBOXでは2^31-1まで受け付けます。
jaJA