企業研修のレベルの底上げをねらう「反転学習」とは?

ブログ, クイズ作成ツール紹介, 管理者blog

企業研修のレベルの底上げをねらう「反転学習」とは?

こんにちは、マーケティング課の武本です。
入社してから、早2ヶ月が経ち…OJT研修に入っています。
現在弊社と同じく、研修が行われている企業様は多いのではないでしょうか?しかし、
「今までと同じ研修を行っても大丈夫なのだろうか?」「研修をするが、想定していたより効果がない…」「どのような研修を行えばいいのか…」
と、研修ご担当者様は、頭を抱えた経験があるかと思います。
さまざまな内容の研修を用意しても、受講者が「研修の成果」を発揮しなければ意味がありませんよね。
そういった問題を解決させるために、オススメしたいのが「反転学習」の導入です。
反転学習を企業研修に導入することで、効率よく、より実践的なスキルを習得することができます。
そこで本稿では、反転学習の概要、メリット・デメリット、企業研修に反転学習を導入すると期待される効果について、ご紹介していきます。

目次はこちら

  1. 反転学習の教育方法とは?
  2. 反転学習を導入するメリット・デメリット
  3. 企業研修に期待される反転学習の効果
  4. 反転学習の教材を作成するなら「QuizGenerator」
  5. まとめ

 

反転学習の教育方法とは?

反転学習の教育について

反転学習とは、これまでの学習方法を「反転」したことから「反転学習」と呼ばれています。

反転学習の教育方法とは?

通常は、授業で知識を習得し、自宅で知識を定着させるのが一般的でした。
それに対して、反転学習は授業前に「eラーニング」や「動画教材」などで知識を習得してから、授業で「グループワーク」や「演習」を通して知識を定着させる学習方法です。
 

反転学習を導入するメリット・デメリット

反転学習を導入するメリット・デメリット

反転学習を導入すると、教師や生徒にとって多くのメリットがありますが、反対にデメリットも存在します。
どのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。
 

メリット1.自分のペースで学習することができる

反転学習では、授業を受ける前に、自宅で授業内容を学習します。
そのため、

  • 理解できていない箇所に、じっくり時間を割くことができる
  • 授業内容を何度も繰り返し学習することができるので、内容を理解することができる

以上のことから、自分のペースで学習することができ、理解力をより深めることができます。
 

メリット2.学習意欲が高まる

反転学習では、事前学習で理解できなかった内容について質問することができます。
グループワークを通し、教師や他の生徒に質問することで、より理解力を定着させます。
そのため、生徒が「楽しかった」「分かった」と感じることで、学習意欲を高めることに期待できるでしょう。
 

メリット3.受講者の理解度を確認することができる

反転学習では、授業の内容を説明する必要がないため、教員と生徒が直接関わる時間が増えます。
そのため、授業の内容で困っている生徒をすぐに見つけ、指導することができます。
教師にとって、生徒の理解度チェックをその場で確認できるのは、大きなメリットではないでしょうか。
 

デメリット1.学習時間を確保する必要がある

反転学習では、授業前に事前学習をする必要があります。
十分な学習時間を確保できず、生徒のモチベーションを下げる要因に…
そのため、生徒がしっかり事前学習できるよう、サポートする必要があります。
 

デメリット2.教材作成や研修の準備に手間がかかる

教える側は、事前学習するための教材を作成する必要があるので、手間やコストがかかります。
例えば、他の業務もこなしながら研修の教材を作成するのは、時間がかかりますよね。
では、どうすれば手間やコストを抑えることができるのでしょうか?
それは…eラーニングを活用することで、手間やコストを抑えることができます。

▼あわせて読みたいeラーニングとは?


 

企業研修に期待される反転学習の効果

企業研修における反転学習の効果とは

「反転学習」の効果を期待できるのは、教育現場だけではありません。
人材育成の教育方法として多くの企業研修に導入されています。
ここからは、企業研修に「反転学習」を導入すると、どのような効果を発揮するのか、従来の企業研修と比較しながらご紹介します。
 

従来の企業研修

従来の企業研修を行っても、受講者が現場や実務で発揮できないケースがあります。
その理由は、

  • 研修の内容を理解できなかった受講者がいるから
  • 聞くだけの研修になっているから
  • 受講者の知識やスキルが一定していないから

上記のようなことがおきると、時間やコストを無駄にしてしまいます。
しかし、「反転学習」を活用することで、知識を定着させた状態で、研修を受講することができます。
 

企業研修に反転学習を導入する

従来の企業研修では、知識を習得する内容が多いため、実務や応用に活かすことができないケースがあります。
しかし反転学習を研修に導入することで、従来の研修と比べて「学習効果は高く、より実践的なスキル」を身に付けることができます。
その理由は、

  • 事前に実践的な研修だと知れば、受講者は「しっかり学習しよう」と学習意欲が高くなる
  • 研修では、ロールプレイング、ディスカッションなどの実践的な内容であるため、よりスキルアップする
  • 理解できなかった箇所は、後日動画を見返すことができ、理解力を定着することができる

企業研修で反転学習を導入することで、実践的な業務で研修の効果を発揮することができます。
また、受講者の学習意欲を向上させ、より研修の質を高めます。
 

反転学習の教材を作成するなら「QuizGenerator」

反転学習の教材を作成するなら「QuizGenerator」

反転学習の教材を作成するなら「QuizGenerator」をオススメします。
「QuizGenerator」の概要・特徴について簡単にご紹介します。
 

QuizGeneratorとは

「QuizGenerator」は誰でも簡単にWeb上で、クイズ・問題の作成・公開ができ、商用利用も無料です。
お試しで利用することができるので、安心してご活用ください!

社員研修確認テスト
下記のサンプル問題は、業務時に活用する確認テストになります。
QuizGeneratorとは

 

QuizGeneratorの特徴

特徴その1. 使い慣れた、Excelやテキストで問題を作成することができる

QuizGeneratorの特徴

QuizGeneratorでは、使い慣れた「Excel」、「テキスト」で問題を作成することもできます。※使い慣れていない方は、「問題作成フォーム」で作成することをオススメします。

 

特徴その2. 作成した問題は、PC・スマホ・タブレットで学習できる

作成した問題は、PC・スマホ・タブレットで学習できる
社内や自宅だけでなく、スキマ時間にも学習をすることができます。
例えば、

  • お昼休憩
  • 通勤中
  • 友達との待ち合わせ中

といったスキマ時間に学習をすることができます。
QuizGeneratorを使って問題作成をしたい方は、「クイズの作り方」をご確認ください。
 

まとめ

今回の記事では、【企業研修のレベルの底上げをねらう「反転学習」とは?】について紹介しました。
反転学習は、事前に自主学習を行い、授業や研修で実践的な内容を行う学習方法です。
従来の学習方法と比べると、学習効果は高く、より実践的なスキルを習得することができます。
しかし、導入するにあたって課題があるのは事実。
そのため「QuizGenerator」を活用し、研修の質を高めていきましょう。

▼こちらもおすすめ!あわせて読みたい「「社会人におすすめ!」スキマ時間の勉強法3選」

jaJA