【恐竜好き大集合!】Webで学ぼう恐竜雑学クイズ

ブログ, learningBOX, 択一問題, 正誤問題, 画像, 管理者blog

【恐竜好き大集合!】Webで学ぼう恐竜雑学クイズ

マーケティング担当の貴田岡です!
皆様は恐竜はお好きですか?私は小さい頃から恐竜が好きで、その中でも特にトリケラトプスという恐竜が一番好きでした。
恐竜は種類も多くて見た目もかっこいい!それに加えてなんといってもサイズがとにかく規格外!
最近では、恐竜を題材にした子育て教材や学習教材などもあるそうです。

今回の記事では、様々な年齢層から人気を集める恐竜を題材とした「子どもから大人まで本気で楽しめる!恐竜雑学クイズ」を作成しました。こちらのクイズは恐竜好きなら誰でも楽しく解けるクイズになっております。
 

目次はこちら

  • 1.【恐竜雑学クイズ基礎編】そもそも恐竜ってどんな生き物?
  • 2.あなたは何問とける?恐竜雑学クイズに挑戦!
  • 3.Quizgeneratorを使うとインターネット上にクイズを公開できる
  • 4.learningBOXに登録すると自学学習や検定試験としても利用できる
  • 5.まとめ

 

【恐竜雑学クイズ基礎編】そもそも恐竜ってどんな生き物?

恐竜クイズ-2121年最新版

恐竜の種類は大きくわけて、鳥盤類と竜盤類の2種類に分類されます。
また、一般的に恐竜と思われているものの、実は恐竜ではない生物もいるそうです。
恐竜を簡単に説明すると、「直立歩行をする爬虫類」であり、関節を曲げずに歩行する生物が恐竜だと提言されています。
恐竜は、基本的に胴体の下に二本のうしろ足が直立して、歩いたり走ったりすることがとても得意だった動物といわれています。
 

恐竜の歴史は人間と比べものにならない程の大歴史!

地球が誕生したのは今から約46億年前のことです。
化石として残るような生き物が登場したのは、それからだいぶ経過した5億4100万年前に遡ります。

恐竜が生きた時代は、中生代といわれ、今からおよそ2億3000万年前から6600万年前にあたります。
恐竜は、2億3000万年前から6600万年前までの約1億6000万年もの長い間、地球で生きていたと推測されています。

▼福井県立恐竜博物館で公開されている記事では下記の様に紹介されています。

恐竜の生きていた「中生代」という時代はさらに細かく分けられ、古いほうから「三畳紀」「ジュラ紀」「白亜紀」といいます。
最初の恐竜が現われたのは、今から2億3千万年ほど前、三畳紀の後半です。
恐竜は出現してから1億6000万年近くもの長い間に栄えていましたが、白亜紀の末、今からおよそ6600万年前にほとんどが絶滅してしまい、鳥類のグループだけが現在まで生き残りました。

出典:福井県立恐竜博物館|恐竜が生きていた時代の名前は?より
 

恐竜の特徴

恐竜は、地球の歴史の中で実際に生きていた動物です。
彼らは、約2億2500万年前に地球上にはじめて現れた外観がトカゲやワニなどの爬虫類に似た動物です。

▼恐竜総選挙!あなたの好きな恐竜は第何位?TOP3を一挙ご紹介します!

圧倒的な存在感で頂点に君臨!「ティラノサウルス」が堂々の1位

恐竜クイズ

ティラノサウルスは、北アメリカの白亜紀後期、約7500万年~6550万年前の地層から産出した最大級の肉食恐竜です。
太く鋭くとがった歯と頑丈で大きな頭は、咬む力がとても強かったと考えられています。
最新の研究や論文によるとティラノサウルスは、走ると骨が砕けてしまうため、歩く時の速さは最も早くて時速40kmだったと考えられているそうです。

参考サイト:ティラノサウルスの歩行速度は人間並みだった…それでもやっぱり最強の捕食者より

可愛らしい容姿から小さい子から大人まで大人気!「トリケラトプス」が2位を死守

トリケラトプス-クイズ

トリケラトプスが地球上に生息していたのは、今から約6500万年も前の白亜紀の終わり頃に遡ります。
トリケラトプスの頭には目の上に2つ、鼻の上に1つの計3つの角があります。
「トリケラトプス」はラテン語で「3本の角をもつ顔」という意味があり、「トリ」は数字の3の意味を表わします。
普段はおとなしい性格ですが、敵から身を守る時には角を武器にして勇敢に戦っていたようです。

体長がとにかく規格外の大きさ!「ブラキオサウルス」が3位に滑り込む

ブラキオサウルス-クイズ
ブラキオサウルスは「史上最大の恐竜」として君臨し、映画「ジュラシックパーク」でもその長い首で高い部位の植物を食する恐竜として登場しました。
ブラキオサウルスの名前の意味は「肩トカゲ」であり、古代ギリシャ語で肩の意味を持つ言葉(​βραχιων)とトカゲの意味を持つサウルスをくっ付けたのが名前の由来となってます。
 

あなたは何問とける?恐竜雑学クイズに挑戦!

2021年最新版-恐竜物知りクイズ

 

【初級編】恐竜〇×クイズ

  クイズは毎回10問ランダムで出題されます

  ダウンロード: 変換元ファイル, 変換済ファイル     別ウィンドウで開く

 

【中級編】シルエットをみて恐竜の名前を当てよう

  クイズは毎回5問ランダムで出題されます

  ダウンロード: 変換元ファイル, 変換済ファイル     別ウィンドウで開く

 

【上級編】これが解けたら恐竜博士レベル

  制限時間は300秒!クイズは各セクションから2問、合計10問ランダムで出題されます

  ダウンロード: 変換元ファイル, 変換済ファイル     別ウィンドウで開く

 

Quizgeneratorを使うとインターネット上にクイズを公開できる

eラーニング-クイズを作る

QuizGeneratorを使うとWeb上に簡単にクイズを公開することができます。
作り方も至ってシンプルで簡単!作ったクイズはwebサイトやブログなどSNS上にも公開することができます。
パソコン操作が苦手な人やプログラミングがわからない人でも数分で、多種多様な問題形式のクイズを作ることができます。

QuizGeneratorは、PCとスマートフォン(iPhone、iPad、Android)に対応したクイズ作成ツールです。
商用利用も無料ですので、クイズ機能を使ってクイズ以外にも「検定試験や試験勉強」などにもご利用いただけます。
 

QuizGeneratorの特徴を簡単にご紹介します

QuizGeneratorの特徴は、13種類以上もある問題形式の中からクイズを作ることができます。
「択一問題、正誤問題、穴埋め問題、組み合わせ問題、記述問題、レポート付き問題」などQuizGeneratorでしか実現できないバリエーション豊富なクイズを作ることができます。

■QuizGeneratorの機能
その1.作り方は至ってシンプル!初めての方でも10分程度で簡単にクイズが作れる。
その2.活用シーンに合わせてクイズのランダム設定、解答の非表示、時間制限など多岐にわたった設定ができる。
その3.見た目のデザインにこだわりたい方にはデザインカスタマイズがオススメです。

作り方は至ってシンプル!初めての方でも10分程度で簡単にクイズが作れる

QuizGeneratorはプログラミングの知識がない方でも、パソコン1つでクイズを作成・WEBに公開することができます。
クイズの作り方

■クイズの作成方法は3つのパターンから選ぶことができます
1.問題作成フォームで作る
2.テキストファイル(メモ帳)を使って作る
3.エクセルで作る

▼QuizGeneratorのクイズの作り方についてはこちらの記事をご覧ください。

活用シーンに合わせてクイズのランダム設定、解答の非表示、時間制限など多岐にわたった設定ができる。

QuizGeneratorは独自のオプションを設定することができます。
▼学習者、管理者の活用シーンに合わせた問題が作成、編集できる!

☑ 理解が難しい問題には『画像、動画、解説、レポート機能』を追加する。
☑ 学習者の成績や回答を隠したり、合格点、時間制限なども設定可能です。
☑ 予習、復習、再学習には問題の出題、選択肢のランダム化がオススメです。
☑ オプション設定はお使いのパソコンから全てWEB上で設定が行えます。

 

▼オプションを設定したオリジナルクイズはこちらの記事にて詳しく解説されています。

 
 

見た目のデザインにこだわりたい方にはデザインカスタマイズも受付中!


QuizGeneratorライセンスの購入で、デザインのカスタマイズが可能

QuizGeneratorのライセンスをご購入すると、お客様のお好みに合わせて、『 プレイヤー画面のデザインの変更・システム内の言葉を自由に変更 』することができます。
それに加え、リスニング問題などで活用される『 音声合成機能 』のオプション設定をプレイヤー内に制限なく設定することができます。

▼QuizGeneratorライセンス購入のご案内についてはこちらの記事にて詳しく解説されています。

 

learningBOXに登録すると自学学習や検定試験としても利用できる

QuizGeneratorで作成したクイズはlearningBOXに簡単に登録することができます。
learningBOXは、クイズ作成ツールであるQuizGeneratorを経て開発されたLMS(学習管理システム)です。

▼見えにくい方はキャプチャをクリックすると拡大表示されます。

恐竜検定2021最新版

 

learningBOXを使うと誰でも簡単にWeb学習環境が構築できる

QuizGeneratorで作成したクイズはlearningBOXに登録することで簡単にインターネット上に学習環境を設置することができます。

▼learningBOXの特徴を簡単にご紹介します。
1.特定の問題に合格したら次の問題を解かせたいなど、前提条件を設定することができます。
2.テストに合格した受講者にだけ認定証を送ることができます。
3.ランキングボード機能を使うとグループ内のメンバーで成績を競うことも可能です。
4.集計ボード機能を活用するとメンバーの回答を円グラフや棒グラフで表示することができます。
5.受講回数の制限なども簡単に設定することができます。

learningBOXに登録するとクイズ以外のコンテンツも使い放題!学び放題!

弊社のeラーニングシステムであるlearningBOXで現在ご利用できるコンテンツ機能はなんと15種類もあります!
QuizGeneratorのクイズ機能以外にも暗記に特化した暗記カードや虫食いノートなど、お客様の活用シーンに合わせてコンテンツを組み合わせることが可能です。
学習補助をサポートしてくれるコンテンツ以外にもアンケート機能やレポート課題をシステム内で実施・採点することも可能です。

learningBOX-コンテンツ機能

learningBOXの詳しい使い方についてはこちらの公式ページをご覧ください。
learningBOXの公式ページ
 

まとめ

今回の記事では、弊社のクイズ作成ツールである、QuizGeneratorを使って恐竜に関するクイズをご紹介しました。
QuizGeneratorを使うと誰でも簡単にインターネット上にクイズを作成・公開することができます。

QuizGeneratorで作成したクイズは弊社のeラーニングシステムであるlearningBOXに登録すると、限られたメンバーやグループ、組織内で学習することができます。

learningBOXは、なんと期間無制限でご利用頂けるフリープランもご用意しています。
管理者を含め10名様まででしたら、有料のオプション機能を除き、ほぼ全機能が無料でお使い頂けるプランです。
この機会に是非、弊社のlearningBOXを使ってみてください。
本稿もお付き合いいただきありがとうございました。

jaJA