QuizGeneratorとQuizGenerator(β)の比較

QuizGeneratorQuizGenerator(β)の比較です。

QuizGeneratorはクイズ作成”のみ”を行うサービスで、アカウントの管理や成績管理は行いません。

QuizGenerator(β)は、問題の登録、アカウント管理、成績管理など学習管理システム(LMS)としての一通りの機能を備えているサービスで、10アカウントまで無料で利用できます。それ以上のアカウントが必要な場合は、100ユーザ当たり月額2500円(1年単位でのお支払となります。100名であれば、税込みで年額30,000円)でご利用いただけます。
QuizGeneratorと同じ問題元ファイル(テキストや表計算シート)をそのまま使用することができます。

QuizGenerator - 問題作成サービス
QuizGenerator(β)- 学習管理システム(LMS)
問題出題

9種類の問題種別

ランダム出題

マスターモード

メンバー・グループの管理
成績の管理
1回きりの試験
コース作成
YouTube動画の使用△(問題文に使用可能)詳細○(教材動画を見てから問題に進ませるといった制御が可能)詳細
PDF教材○(PDFで学習してから問題に進ませるといった制御が可能)
公開範囲の制限△(URLを知っていれば見れる)詳細○(自分が招待した特定のグループ・メンバーにのみ公開することが可能)詳細
無料使用〇(問題開始画面に弊社名のクレジット表記が付きます)〇(10名まで)
有料版(税込)21,600円/年 で、クレジット表記の非表示が行えます。詳細30,000円/年 で、100名までご利用頂けます。
◎9種類の問題種別・・・択一問題、択一問題(クイックモード)、複数選択問題、記述問題、複数記述問題、正誤(◯×)問題、穴埋め問題、並び替え問題、組み合わせ問題の9種類の問題を作成できます。

◎ランダム出題・・・登録してある10問をランダム順に出題したり、100問の中から10問をランダムで出題したりできます。

◎マスターモード・・・クイズを作成すると、クイズ開始画面に完全攻略ボタンと徹底復習ボタンが表示されます。完全攻略ボタンをクリックすると、今までに一度も正答していない問題だけが出題されます。徹底復習ボタンをクリックすると苦手な問題(間違えた問題)を優先的に出題します。

◎1回きりの試験・・・簡単にいえば「テスト」です。受講は1回のみ可能で、2回目以降はクイズを開けないように設定できます。

◎コース作成・・・「全ての問題を解くまで、次の問題に移れない」といった制限をつけることができます。