QuizGenerator(β)1.2.0で搭載された新機能のご紹介:コース機能

 コース制限機能 

「全て問題を解くまで、○○させない!」といった制限をつけることができます。

例えば、下記のようなコースを設定できるようになります。

  ・AのPDFを閲覧したから、Bの問題が解ける
  ・Aの動画を閲覧したから、BのPDFが閲覧できる
  ・Aのテストを合格したから、修了証が貰える

 

 

コースの活用事例

【学習塾】

期間設定にて毎月頭に「○月の学習教材」としてフォルダをグループ共有。科目ごとにPDFやYoutube動画を配置しており、全て閲覧したら科目ごとの演習問題に進めるようになっている。

演習問題の合格点を達成率100%と設定し、全て合格するまで、最後の確認テストを受けれない仕様になっている。

【大学】

期間設定で講義日時ごとに教材を配布。講義の最後に今日の授業内容に関するアンケートと授業内容の確認用演習問題を解いてもらっている。

講義終了後は、配布期間が過ぎており既に問題が見れないように設定。

【企業】

研修期間に教材を配布。社内認定制度のため認定証機能を活用し、演習問題とテストを配布。

テストを合格した人のみ認定証を取得・閲覧できるようになっている。

Follow me!