オンライン検定で熱中症予防をしよう!熊谷市の「暑さ対策マスター検定」をご紹介!

ブログ, learningBOX, 管理者blog

暑さ対策マスター検定

マーケティング担当の貴田岡です。6月に入り、一年もあっという間に半分が終わりました。最近は気温も急に高くなり、日本列島各地で、また今年も蒸し暑い夏を迎えそうな日々が続いております。皆様は体調を崩されていませんか?
今回の記事では、これから心配される熱中症対策に役立つ『 熊谷市のオンライン検定 』をご紹介いたします。こちらは、弊社のクイズ作成ツールであるQuizGeneratorと熊谷市の暑さ対策プロジェクトチームが連携協定した共同企画になります!!

熊谷市と聞くと、まず最初に浮かぶのは「 気温が高い街 」とイメージする人がほとんどではないでしょうか?

実際に熊谷市では、2018年7月23日(月)に、最高気温41.1度を記録しました。これは当時、日本歴代最高気温であった高知県江川崎の摂氏41.0度を0.1度上回り、最高記録を更新しました。

熊谷市の暑さ対策マスター検定には、熱中症対策を予防する知識がたくさん詰まっています。クイズ形式で勉強することができ、間違った問題には解説も表示されます。これから来る夏の暑さから体を守るためにもぜひ、熱中症に関する知識を深めましょう!

目次はこちら

  • 1. 熊谷市のオンライン検定をご紹介します
  • 2. QuizGeneratorはパソコン1つでクイズを作成・WEBに公開することができます
  • 3. クイズの作り方について
  • 4. まとめ

熊谷市のオンライン検定をご紹介します

熊谷市は、暑さ対策について「 自ら学ぶ機会 」を提供するため、弊社のクイズ作成ツールである、QuizGeneratorのクイズ機能を活用して、『 暑さ対策マスター検定 』を市のホームページに公開しました。

こちらの内容は、熱中症対策や熊谷市の暑さ対策事業等の情報をクイズにして、Webで一般公開されています。

暑さ対策マスター検定の一部をご紹介いたします!!

クイズは、難易度別に初級・中級・上級の3種類に分け、各級に合格(10問中8問正解)した人には画面上で認定証が交付されます。
全ての認定証に記載されているキーワードを集めて応募した人に、抽選で「まち元気」熊谷市商品券のプレゼントも実施してます。暑さ対策マスター検定の応募方法や懸賞応募期間については詳しくはこちらの ➡ 熊谷市の公式ページをご確認ください。

オンライン検定の特徴とメリット

・クイズ形式にすることで、お客様にゲーム感覚で楽しんで参加してもらえる
作ったクイズがお客様とのコミュニケーションツールに変身!!
・インターネット上にクイズを公開することで、色んな人に見てもらえるチャンスが増える
国内だけに限らず、インターネットに繋がる全ての人に情報を発信することができます!!
・講義や研修とは違い拘束時間もないので、見てる側の都合で気軽に参加できる
人の目を気にせず、自分のタイミングで参加できる手軽さ!!

QuizGeneratorはパソコン1つでクイズを作成・WEBに公開することができます

今回のコロナウイルスの影響で観光業や飲食業、レジャー施設など、積極的に宣伝ができないで困ってる皆様!!弊社のQuizGeneratorでお手伝いできることがあるかもしれません!!IT技術とクイズ機能を使ってインターネットに繋がる沢山の方々にお客様の『 町や地域、観光、グルメ、アイデア 』をクイズで発信しませんか?

QuizGeneratorで出来ること

・お客様のホームページやブログにクイズを掲載することができます。
・TwitterやFacebookなどのSNSにも掲載することができます。
・パソコンやITの知識がない方でも簡単にクイズを作ることができます。
・クイズにはYouTube動画や画像、リンクを設定することができます。
・スマホ、タブレット、パソコン全てのデバイスに対応してます。
・商用利用無料で使えて、ライセンス購入をすると画面のデザイン、文言をカスタマイズすることが可能です。
オプション値の設定、機能が豊富です。
・オプション値を設定することで、ランダム設定、時間・出題数制限など様々なカスタマイズが行えます。

クイズの作り方について

webクイズ-簡単

▼クイズの作成方法は3つのパターンから作ることができます
1.問題作成フォームで作る
2.テキストファイル(メモ帳)を使って作る
3.エクセルで作る

問題作成フォームで作る方法

https://quizgenerator.net/wp-content/uploads/2020/02/66de902aaf6c4a9fb8588bdd5734861a.png
専用のWEBフォームから簡単に問題を作成できます。指定のフォーマットに従って文字を入力したり、選択するだけで簡単にオリジナルクイズを作成することができ、パソコン操作が苦手な方でも、安心してクイズを作ることができます。詳しい作り方は ⇒ こちらをご確認ください。

テキストを使ってクイズを作る方法

1問目の問題文を記述
問題形式を記述
正答を記述
誤答1を記述
誤答2を記述
誤答3を記述

2問目の問題文を記述
問題形式を記述
正答を記述
誤答1を記述
誤答2を記述
誤答3を記述

▼テキストのテンプレート内容
形式としては、【 問題文 】の次の行(選択肢として記述した一番上部のもの)が【 正答 】として認識されます。それ以下は誤答と認識されます。出題される際には、選択肢の順序はランダムに表示されます。また、2問目以降の問題文の前には、改行を一行加えて下さい。問題数が多い場合はテキストで作成するのがオススメです。テキストを使ったクイズの作り方は ⇒ こちらに詳しく画像付きで解説されています。

エクセルを使ってクイズを作る方法

A列 B列 C列 D列 E列
#format:table
問題文 問題形式を判定するワード 選択肢1 選択肢2 選択肢3
例)兵庫県の県庁所在地を選びなさい sa: 神戸市 明石市 姫路市

▼エクセルのテンプレート内容
A列に問題文を、B列に問題形式を判定するワード、C列に正答、D列以降に誤答を入力していきます。Microsoft ExcelやGoogleスプレッドシートなどの表計算ソフトを使用して、クイズを作成することが出来ます。エクセルを使ったクイズの作り方は⇒ こちらに詳しく画像付きで解説されています。

まとめ

今回の記事では、熊谷市の暑さ対策プロジェクトチームとQuizGeneratorが連携協定した共同企画『暑さ対策マスター検定』をご紹介しました。QuizGeneratorはパソコン操作に自信がない方でも簡単にクイズを作成することができます!問題の出題形式はなんと12種類以上の設定からお選びすることができます。お客様が作ったクイズはブログやホームページに掲載したり、FacebookやTwitterなどのSNSでも情報を発信することが可能です。

本稿を参考に是非、QuizGeneratorを活用してクイズを作ってみましょう!WEBクイズを活用して、皆様のお住いの地域や文化、観光、伝統を色んな人に知ってもらえるきっかけになれれば幸いです。本稿もお付き合いいただきありがとうございました。

Quizgeneratorで問題・クイズを作ったら、メンバー管理・成績管理ができる「learningBOX」を使ってみよう。

Quizgeneratorで作った問題・クイズをeラーニングに。「learningBOX」は教材作成、メンバー管理、成績管理などeラーニング機能の全てをご用意!作るのに専門的な知識は必要なく直観的に操作できるシステムです!

learningBOXを無料利用しよう!
  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts