暗記はこれで完璧!!eラーニングを使って周りに差をつける勉強方法【QuizGeneratorの便利な使い方シリーズ】

ブログ, 管理者blog

  • HOME
  • BLOG
  • ブログ , 管理者blog
  • 暗記はこれで完璧!!eラーニングを使って周りに差をつける勉強方法【QuizGeneratorの便利な使い方シリーズ】

暗記はこれで完璧!!eラーニングを使って周りに差をつける勉強方法

令和がスタートしたかと思えばあっという間に一か月が終わり、気が付けばもう6月になりました!兵庫の生活もすこしずつ板についてきたマーケティング担当の貴田岡(キタオカ)です🍎
今回で3回目になりました、QuizGeneratorの便利な使い方シリーズ!今回は誰もが勉強や試験対策を行う際に直面したことがあるだろう『暗記』に関連した勉強の悩みや疑問を相棒になりつつある、QuizGeneratorと一緒にこの課題に挑んで行こうと思います。今回もどうぞお付き合いの程よろしくお願いいたします。一人でも多くの人に『勉強の楽しさや面白さそして大切さ』を一緒に考えていきましょう
龍野情報システム

目次はこちら

  • 1.なぜ、勉強する?
  • 2.QuizGenerator&CardGenerator
  • 3.まとめ

なぜ、勉強する?

学校の定期テスト受験勉強、専門性が必要な難しい国家資格、仕事をする上で習得しておかなければいけない特殊な資格など、勉強とは私たちの生活や仕事、将来に大きく関わる成果物です。子供から大人にかけて社会にでるまでに『誰もが真剣に、時には適当に行ってしまいがちになる勉強』
勉強とは教科書やノートを使った卓上で学ぶ知識だけに囚われず、自分の興味関心や夢中になれるキラキラとしたもので自分自身の『成長』を現すことができます。私たちにとって生涯、大変付き合い深い存在である勉強さん。こんなに身近で大きな存在にも関わらず、ちゃんとしたやり方や方法、確率されたマニュアルがないのも事実です。正しい勉強や暗記が出来る環境がもし仮に存在し自分で作ることが出来たら皆さんは使ってみたいですか?

QuizGenerator&CardGenerator

QuizGeneratorには暗記に適したモード選択というオプション機能があります。

マスターモード
試験やテストではなく繰り返し学習や復習を目的としております。マスターモードでクイズを作成すると、クイズ開始画面に「攻略開始ボタン」、「弱点克服ボタン」、「総復習ボタン」が表示され選択できるようになっております。総復習ボタンは攻略率が100%に到達しなければ使用できません。また、総復習ボタンは全ての問題がランダムに出題され%の上限はございません。
マスターモードの攻略率について
マスターモードの標準では、2回正解したら覚えたとみなす設定になっており、2回中1回だけ正解したものに関しては、「学習中」として換算されます。全問正解し100点でも攻略率は50%となり、2回全問正解すると100%になります。
※オプション値の#master_countを1と設定することで、一度全問正解すると、攻略率は100%になります。

ノーマルモード
ノーマルモードを指定してクイズを作成すると、クイズ開始画面に開始ボタンのみ表示されます。
テストや試験の際はノーマルモードをおススメしております!
マスターモード/ノーマルモードにつきまして詳しくはこちらをご確認ください

CardGenerator
CardGeneratorはテキストから誰でも簡単にWEBの暗記カードアプリケーションを作れるようにしたシステムです。短い言葉や、単語を覚える際にとても便利です。Card Generatorの詳しい使い方はこちらをご確認ください

例題:日本の有名な偉人を覚えようQ1:『吾輩は猫である』、『坊っちゃん』を著者した人物は? A:夏目漱石

Q2:『源氏物語げんじものがたり』を書いた平安時代の女流作家・歌人 A:紫式部

Q3:代表作は『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』。漫画の神様とよばれた。A:手塚治虫

Q4:旧5000円札に描かれている人物とは? A:新渡戸稲造

Q5:山梨県甲府市出身の元サッカー選手。元日本代表。愛称は「ヒデ」。A:中田英寿

Q6:右投右打。 「トルネード投法」と呼ばれる独特なフォームで活躍した。A:野茂英雄

Q7:『地球は青かった』の代名詞で有名な日本人宇宙飛行士とは? A:野口聡一

Q8:日本の自動車産業『トヨタ自動車の生みの親』?A:豊田喜一郎

Q9:日本の小説家、エッセイスト、動物研究家、プロ雀士。愛称は「ムツゴロウさん」。A:畑正憲

Q10:日本の漫画家、デザイナー。代表作『Dr.スランプアラレちゃん』『ドラゴンボール』A:鳥山明

暗記カードGeneratorとQuizGenerator(マスターモード)を使ってサクサク暗記しよう!

※今回は暗記をメインとした勉強方法で構成します。
活用するオプション
・選択肢のランダム化 → オートシャッフル機能を活用
・出題順のランダム化 → 学習者はどの問題がいつ出題されるか検討できない
・出題形式(択一選択) → 正しい答えを選ぶ力をつける。難易度を上げる場合は出題形式を(記入問題)にすることをオススメします。

暗記カードGeneratorでしっかり覚える ➡ 暗記開始

QuizGeneratorで暗記の定着を確認 ➡ 問題を解く

まとめ

第三回目となりました、QuizGeneratorの便利な使い方シリーズ!今回は暗記に焦点を当てた、勉強方法を『QuizGenerator&Card Generator』を実際に活用して、お話をいたしました。QuizGeneratorとCard Generatorの組み合わせでより、自分に適した勉強方法を作ってみてください!こちらの両者はプログラミングやパソコンに知識がない方でも簡単に作成・編集・web公開が可能です。パソコン一台、インターネットの環境が整った場所でしたら、すぐにご利用いただけます。

問題を作ってもどのように管理・公開すれば分からない方!!!!是非、弊社のラーニングBOXにログインしましょう。ラーニングBOXは、『QuizGeneratorやCard Generatore』を有効活用するeラーニング環境が準備されています。面倒な登録などもなく、利用も無料。せっかく作った良い問題、勉強方法をラーニングBOXを利用して、みんなで学ぶ空間にカスタマイズしましょう

などなど、ラーニングBOXの詳しい機能はこちらから確認いただけます➡詳しくはこちら

ラーニングBOXは個人の方から、企業の方までどなたでもご利用いただけます。この機会に是非、eラーニング学習を肌で体験してみてください。新しい発見が見つかるかもしれません!今回もご拝読いただきましてありがとうございます。

Quizgeneratorで問題・クイズを作ったら、メンバー管理・成績管理ができる「learningBOX」を使ってみよう。

Quizgeneratorで作った問題・クイズをeラーニングに。「learningBOX」は教材作成、メンバー管理、成績管理などeラーニング機能の全てをご用意!作るのに専門的な知識は必要なく直観的に操作できるシステムです!

learningBOXを無料利用しよう!
  • Comment ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. No comments yet.

Related posts