本サービス使うと簡単にクイズ教材を作成し公開できます。

1. 問題を作る

問題はテキストファイルで作ることができます。テンプレートをダウンロードして問題を作成してください。設問数・選択肢数は可変ですので、作りたいだけ作ってください。(※問題数が多くなると、変換ツール使用時やアップローダーで時間がかなり長くかかりますのでご注意ください。)

▼テンプレートテキストの内容

形式としては、“問題文”の次の行(選択肢として記述した一番上部のもの)が“正答”として認識されます。
それ以下は“誤答”と認識されます。
出題される際には、選択肢の順序はランダムに表示されます。
また、2問目移行の“問題文”の前には、改行を一行加えて下さい。

2. 変換する

作成した問題が書かれたテキストファイルを以下のフォームからアップロードしてください。
アップロードが完了すると変換されたファイルのダウンロードが始まります。

手順1:「ファイルを選択」をクリック
手順2:作成したテキストファイルを選択
手順3:「Generate」をクリック

※ブラウザがsafariの場合、zipファイルでダウンロードされず、ステップ3に進めません。chrome等をご活用下さい。

補足. オフラインでクイズを開く

2で作成したクイズはオフラインで解くことができます。

手順1:ダウンロードしたzipファイルを解凍
手順2:解凍したファイルを開く
手順3:index.htmlを選択し、ブラウザで開く

クイズが開きましたか?早速解いてみましょう。

3. 公開する

確認し、問題がなければ、2でダウンロードしたファイルを以下のフォームからアップロードしてください。

手順1:「ファイルを選択」をクリック
手順2:ダウンロードしたzipファイルを選択
手順3:「アップロード」をクリック

完成!

県庁所在地クイズ

  択一問題

  ダウンロード: 変換元ファイル, 変換済ファイル     別ウィンドウで開く

まとめ

以上のとおり、ほんの数分の作業でクイズを作成し公開できてしまいます。問題作成マニュアルをご覧頂ければ、複数選択問題記述問題を作ったり、制限時間を指定するなど、より高度なクイズプレイヤーを御利用いただけます。

番外編:成績を保存したり、一部のメンバーにのみ問題を限定公開するためには…

QuizGenerator(β)を活用することで、アップロードした問題を一般公開したり、一部のメンバーのみに限定公開し、成績を保存することができるようになりました。>>詳細はこちら