動画容量について

動画, 管理者blog

大容量動画プラン

learningBOXには、大容量動画プランがあります。大容量動画プランを使うことで、1動画あたりのファイルサイズの上限が緩和されるとともに、アップロードできるコンテンツの総量制限も緩和されます。

プラン 通常プラン 大容量動画プラン
総容量 10GB × N 100GB × N
1動画あたりの上限 30MB 500MB
年間利用料 3万円 × N 9万円 × N

※100名利用の場合はNは1、500名利用の場合はNは5となります。

100名の通常プランと大容量動画プランで利用できる動画の上限

動画の容量は、画質によって大きく変わります。地デジであれば10~14Mbps程度、BSデジタルで最大24Mbps程度になります。24Mbpsの場合、1秒間に3MB、1分間で180MBとなり、通常プランでは10秒、大容量動画プランでも3分弱までしか対応できません。その一方、ワンセグのテレビ放送は128kbps(0.128Mbps)、テレビ電話は32kbps(0.03Mbps)~64kbps(0.06Mbps)とかなり小さな容量となり、64kbpsであれば通常プランでも1時間の動画をアップロードできます。

learningBOXでの動画配信では、配信サービス側で200kbps程度に調整しているため、あまり高画質の動画をアップロードしてもストレージ容量を使ってしまうだけで、メリットはありません。画面サイズで640*360、秒間30フレームで、200kbps程度のビットレートにエンコードしてからアップロードして頂くことで最大限にサービスを利用できます。但し、将来的に、配信品質の上方修正を予定しておりますし、H265など、より高効率のエンコードをサポートする計画もあります。また、同じビットレートでも、使っているソフトウェアやエンコードによって画質が低くなる場合もありますので、1280*720、秒間30フレーム、1Mbps程度の動画を登録するのもオススメです。

1本あたりの上限時間

プラン 通常プラン 大容量動画プラン  
24Mbps 10秒 167秒 過剰品質
4Mbps 1分 16分 過剰品質
2Mbps 2分 33分 過剰品質
1Mbps 4分 67分 オススメ
500kbps 8分 127分 オススメ
200kbps 20分 333分 オススメ
100kbps 40分 666分 画質低め

システムにアップロードできる動画の総時間

プラン 通常プラン 大容量動画プラン  
24Mbps 56分 556分 過剰品質
4Mbps 5.6時間 56時間 過剰品質
2Mbps 11時間 111時間 過剰品質
1Mbps 22時間 222時間 オススメ
500kbps 44時間 444時間 オススメ
200kbps 111時間 1111時間 オススメ
100kbps 222時間 2222時間 画質低め

動画サンプル

容量2.96MB 時間: 2分7秒 平均ビットレート 187kbps
動画ファイル:ダウンロード

実写と音声が含まれていないのでかなり低容量に圧縮されました。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Related posts