リンク付きのSVG画像をHTMLに埋め込む方法

SVG形式の画像は、拡大しても荒れないだけでなく、画像内にリンクを埋め込むこともできます。ただし、imgタグで画像を表示した場合は、リンクが無効化されてしまいます。objectタグを用いて画像を表示することで、リンクが有効な状態でsvg画像を表示できます。

上記のsvg画像は、Googleスライドにて作成しました。スライド内でオブジェクトにリンクを指定した状態でsvg形式に出力することで、上記のような画像が作成できます。