動画対応について

learningBOXには、YouTubeを掲載する機能があります。この機能を使うことで動画を使った学習コンテンツを提供できるのですが、YouTubeの限定公開を使うという都合上、動画のURLが漏れると、社外の人であったり、コンテンツを購入していない人に閲覧されてしまいます。

社内の動画配信サーバを使ったり、パスワード認証をつかえる動画配信サービスなどを使うことでより安全に配信することも可能ではあったのですが、費用面や、教材登録の煩雑さ、受講者側への負担などもあり、あまりオススメできる状態ではありませんでした。

既存の利用者の方や、これから使いたいという方から、安全かつ簡単に、そして、現実的な費用で動画配信をできないかというお問い合わせを多数頂いておりまして、かねてより技術調査・開発を進めておりましたが、遂に、技術的な課題を一通りクリアし、サービス提供に向けて進めることになりました。

具体的なリリース日と提供価格を発表するのはもう少し先になりますが、EDIX関西までに、他社のLMSよりとくらべて魅力的な価格帯での提供を予定しております。

技術面でのヒント

  • 動画のエンコード処理はクラウド上で実施します。
  • 配信に適したフォーマットとビットレートに自動的に調整されます。
  • iPhoneやAndroid端末から動画を直接アップロードできます。
  • 動画のURLは使い捨てになります。検索エンジンに見つかる心配はありません。
  • 動画はクラウド技術を活用して安定的に配信されます。
  • オンプレミスのキャッシュサーバを提供する・・・かもしれません。