無料でeラーニングを提供できます

QuizGeneratorを使って無料でeラーニングを提供する利用例と、有料の場合の料金をご紹介します。

無料で使える利用例1 / QuizGenerator.netの問題ホスティング機能を使う

QuizGenerator.netでは、作成した問題をホスティングすることができます。 バージョン5.0.15以降であれば、問題変換後に「一般公開」もしくは「限定公開」を選ぶことで、作成した問題をホスティングできます。広く一般的に公開したい場合は「一般公開」に、特定のWebサイトに埋め込み、そのサイトだけで使いたい場合は「限定公開」を選んで下さい。
※URLが漏れてしまうと想定外の人に見られる可能性があるのでご注意下さい。
※公開対象を厳密に制限したい場合は、QuizGenerator(β)をご利用下さい。10名までの利用であれば無料でご利用いただけます。

無料で使える利用例2 / 10名以内の利用

QuizGenerator(β)は、10名まで無料でご利用いただけます。利用登録を行うと、アカウントは直ちに発行され、直ぐに利用開始できます。

無料で使える利用例3 / QuizGenerator(β)の一般公開機能を使う

QuizGenerator(β)を使うと、問題を一般公開できます。一般公開した問題であれば、アカウント登録なしに学習できるので、何名でも利用いただくことができます。

月額2500円の利用例 / 100名までの利用

100名以内の組織でQuizGenerator(β)を使ってeラーニングを提供する場合、月額2500円(税込)の費用が掛かります。2016年12月現在、6ヶ月分もしくは、12ヶ月分を、クレジットカード(Paypal)もしくは銀行振込にてお支払いいただくことで利用開始できます。クレジットカードにてお支払いの場合は、決済直後よりご利用いただけます。

月額100万円の利用例 / 4万名での利用

4万人の組織でQuizGenerator(β)を使ってeラーニングを提供する場合、月額100万円(税込)の費用が掛かります。1000名を超えるご利用の場合はシステム内で自動決済できませんので、お手数ですが、QuizGenerator(β)のお問い合わせフォームもしくは、電話(0791-72-8421)に、お願いします。

まとめ

QuizGeneratorを使うと、小規模であったり、外部に公開してよい問題であれば無料でeラーニングを提供できます。また、組織外に公開できない内容の教育を大規模な組織で実施する場合でもリーズナブルな料金でeラーニングシステムをご利用いただけます。こういう使い方したいけど、いくらかかるの?無料なの?というお問い合わせは、QuizGenerator(β)のお問い合わせフォームもしくは、電話(0791-72-8421)にてご相談下さい。

おまけ

オープンソースのLMSであるMoodleはライセンス料は無料にて利用できますが、PHPとMySQLを搭載したサーバを用意する必要があります。学内や社内に、一定レベルの可用性を備えたサーバを用意するとなると20万円程度は初期コストがかかります。VPSであれば月額1000円程度、Webのホスティングサービスであれば月額数百円程度から利用できますが、セットアップや運用、セキュリティー対策を組織内で行う必要があるため、そういった専門家が不在の組織では運用が困難です。