繰り返し出題の回数/正誤の回数表示/パス

  • HOME
  • 繰り返し出題の回数/正誤の回数表示/パス

オプション値を記載することで、合格点の設定や設問ごとに点数を設定したり、制限時間の種類を変更するなど様々なカスタマイズが可能になります。

オプション値の設定方法

以下のように、問題テキスト(quiz.txt)の先頭に”#属性名:値”という形式で記述してください。

#master_count:____(←数字を入力
#show_seigo_count:true/false(←正答回数と誤答回数を表示するかを選択
#pass:true/false(←パスを追加するかを選択

項目名 デフォルト値 説明
master_count 5.2系列:1
5.3系列以降:2
#mode:master時に入力することで完全攻略モードの一覧から問題が除外される回数を変更できます。
show_seigo_count true true: 正答回数と誤答回数が表示されます。
pass false true: 択一問題、択一(クイック)の選択肢にパスが追加される。
  • テキスト
  • 表形式

#master_count:3
#show_seigo_count:false
#pass:true

北海道の道庁所在地を答えなさい。
sa:
札幌市
函館市
帯広市
苫小牧市

青森県の県庁所在地を答えなさい。
sa:
青森市
八戸市
つがる市
東海村

岩手県
sa:
盛岡市
岩手市
花巻市
一関市

宮城県
sa:
仙台市
宮城市
盛岡市
名取市

表形式

表形式で問題を作成するには、ファイルの先頭に「#format:table」と記述してください。2行目以降に、1行ずつ、オプション値を記載します。

A B C D E F
1 #format:table
2 #master_count:3
3 #show_seigo_count:false
4 #pass:true
5 北海道 sa: 札幌市 函館市 帯広市 苫小牧市
6 青森県 sa: 青森市 八戸市 つがる市 東海村
7 岩手県 sa: 盛岡市 岩手市 花巻市 一関市
8 宮城県 sa: 仙台市 宮城市 盛岡市 名取市

様々なオプション値があります

オプション値を設定することで、より自由度の高いクイズを作成できます。
オプション項目一覧はこちらでご確認ください。

 

jaJapanese