eラーニング -検定試験としての活用方法

  • HOME
  • eラーニング -検定試験としての活用方法

1)こんな検定試験をお望みではないですか?

全10回の講義と小テストを第1回から順番に受講させて小テストが合格点に達したなら次の講義へ。
それを繰り返し最後に試験を行い、合格点に達したなら認定証を発行。

用意するのは講義のデータと小テストのデータ。生徒にはログイン用のIDとパスワードを配るだけ。パソコンの知識は基本的なことしか分からないけど、こんな検定試験を簡単に作りたい。

そんな方にご用意しました。

2)使い方

1.まずは下記よりご登録ください。
無料登録はこちらから

2.講義資料と小テストを作成し、分かりやすいようにフォルダに振り分けます。

3.制限を挿入します。

上の画像のようにすることで第1回のフォルダ内にある問題に合格すると、第2回のフォルダが開けるようになり、その中の問題に合格することで第3回のフォルダを開けるようになります。

4.生徒にログインして貰うためのIDとパスワードを発行し、グループに所属させる。

5.グループを問題に割り当てる。

6.以上で完了です。

3)検定試験として運用される場合のおすすめプラン

検定試験として運用される場合、ロゴやUIの変更を行いたいという方は多いと思います。そんな方にご用意したプランがこちらです。

共用サーバー+デザインカスタマイズプラン
アカウント数 100
問題登録数 無制限
容量 10GB
(約20,000問題)
設置費用 216,000円(税込)
ライセンス料金 30,000円(税込)/年
初年度費用 236,000円(税込)【ライセンス費用+デザインカスタマイズ初年度費用】
次年度費用 30,000円【ライセンス費用】+54,000円【デザインカスタマイズ次年度費用】/年(税込)
お支払い方法と契約期間 銀行振込 / クレジット決済
12ヶ月契約

 

また、ユーザーの情報や問題の流出の可能性を低くするために専用サーバープランもご用意しております。

専用サーバー+デザインカスタマイズプラン
アカウント数 100
問題登録数 無制限
容量 10GB
(約20,000問題)
設置費用 480,600円
ライセンス費用 30,000円(税込)/年
初年度費用 510,600円【ライセンス費用+専用サーバー初年度費用】(税込)
次年度費用 30,000円【ライセンス費用】+264,600円【専用サーバー次年度費用】=294,600円(税込)/年
お支払い方法と契約期間 銀行振込 / クレジット決済
12ヶ月契約

他にも「こういうことをしてみたい」等のご希望がございましたら以下よりお問い合わせ下さい。

龍野情報システム
TEL:0791-72-8421
E-mail:info@tatsuno-system.co.jp

お気軽にお問い合わせください。0791-72-8421受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ