QuizGenerator(β) バージョン1.2.0での問題表示について

2017年2月9日にQuizGenerator(β)のバージョンが1.2.0にアップデートされました。
これに伴い、管理者(新規登録から登録されたすべての権限を持っているユーザー)の”問題を解く”に問題が表示されなくなる現象が報告されています。
これに関してはバージョン1.2.0へのアップデートの際に管理者の仕様が変更になったことで発生しています。
解消方法は以下の手順となります。
  1. “メンバーを招待・編集する”のグループ一覧の一番下に”管理グループ”と言う名前のグループとその中に管理者が登録されているのを確認する。

    自動で追加されているグループです

  2. “問題を管理・作成する”で管理者にも表示したい問題フォルダを右クリック、または右にある編集をクリックして、”グループ共有をする”をクリック。

    編集の位置とグループ共有の位置

  3. “管理グループ”を共有対象にして保存することで、管理者でも問題が表示されるようになります。

    グループ共有



バージョン1.2.0では、”問題を解く”では、管理者もユーザーと同じ動作をするように仕様を変更したために発生した現象です。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。今後ともQuizGenerator(β)のご利用をよろしくお願い申し上げます。