問題を幾つかのセクション(グループ)に分け、それぞれのセクションから指定した数の問題を出題します。難易度ごとにグループ分けしたり、単元毎にグループ分けすることで、出題内容が偏ることを防ぎます。
第一セクション、第二セクション、・・・・の順序はテキストファイルに記述された順番でそのまま出題されます。
また、セクション数に限りはありません。
モードの指定有無にかかわらず、ノーマルモードとなります。
出題数の上限の設定は、無効化されます。

サンプル

  数学クイズ - セクション1から1問、セクション2から1問、セクション3から3問出題

  ダウンロード: 変換元ファイル, 変換済ファイル     別ウィンドウで開く

テキスト形式での記述方法

まず、ヘッダー部分(オプション値があれば、その下)に$$$$xxを記述してください。xxの部分は出題数です。
セクションに名前を付けるときは、$$$$xxのあとにコロンとセクション名を記述してください。
1行あけて、第一セクションの問題を数問(上記のxxより多い数を)記述します。
第一セクションの最後の行から1行あけて、$$$$xxを記述してください。
1行あけて、第二セクションの問題を数問(上記のxxより多い数を)記述します。