大学学部内での活用

1)eラーニングとは?

▲electronic(電子的な)+learning(学習)

つまり、コンピュータを用いた学習や教育のことです。
近年では、教師⇔学習者、学習者同士などのコミュニケーションができたり、学習管理システム(LMS)と連携して、学習者の学習履歴を残すことができるものが多く、これを活用することで、学習者が十分に習熟できていない部分を見つけるのに役立てたりしています。
learningBOXももちろん、教師⇔学習者、学習者同士などのコミュニケーションができたり(メッセージ機能)、学習管理システム(LMS)と連携させて、学習者の学習履歴を残すことができます。

2)QuizGeneartor(β)4つの機能

◎手軽に問題を作成
問題形式は9種類。QuizGenerator専用のページにテンプレートをご用意させて頂いております。
問題には、文字だけでなく、画像や音声、動画も表示させることができます。

◎いつでもどこでも問題演習
スマートフォンやタブレットへの対応力が高いデザイン・システムとなっております。また、カスタマイズ機能としてiPhone/Androidアプリもご利用いただけます。

◎メンバーをグループで管理
グループ、またはメンバーは、大学における学生等、解答者を設定し管理するための機能です。
メンバーは、複数のグループに所属することができます。
グループごとに、違った問題を割り当てることができるので、メンバーを適切に振り分けると、問題の割り当ても楽に行えます。

◎成績を保存/閲覧
各設問ごとの正答率や、各解答者ごとの成績を確認することができます。
成績を保存/閲覧に加え、CSVで出力することができますので、エクセルでのグラフ作成にそのままご活用頂けます。

3)実際に操作している動画を見る

最高に新しいeラーニングシステム

We are learningBOX

たとえ100アカウント利用でも月額2,500円 (税込) 

eラーニングは今、常識を超えた低価格 へ。


4)導入に関するQ&A

Q.費用はどれくらいですか?
A.管理者を含め、10名までは無料です。11名~100名ですと月額2,500円です。
以降、100名ごとに月額2,500円が加算されます。

Q.生徒や問題の登録は1件ずつしかできませんか?
A.まず、生徒は表形式(Excelやスプレッドシート)で纏めて記述することで、追加が可能です。
そして、問題の登録は一まとまりを1つの表形式(Excelやスプレッドシート等)か、またはテキスト形式(メモ帳やWord等)で記述し登録します。 どちらの形式でも、あとで問題を追加することが可能です。

Q.デモ環境を試すことはできますか?
A.管理者を含め、10名までは無料ですので、まずは無料登録をして、本番と同じ環境でお試しくださいませ。

Q.利用開始後、操作方法が分からなくなったときはどこで質問できますか?
A.電話、メールはもちろん、システム内にございます「メッセージボックス」からご質問して頂けます。

5)活用事例(お客様の声)

☆PRO100プラン・学部単位での導入・アプリ配布・専用サーバー設置☆

国家資格取得を目指す学生の問題演習の仕組みとして導入しました。
アプリ版を生徒に配布したので、利用率が一気に向上しました。

まずは無料登録から!

使いにくい所がございましたら、遠慮なくお申し付けください。今後の開発に役立てたいと存じます。

learningBOXの利用を開始する・・・>>こちら<<


関連リンク

learningBOXの資料請求をする・・・>>こちら<<

learningBOXの「使い方/よくある質問」・・・>>こちら<<

learningBOXの解説動画