制限時間

解答時間を制限できます。制限時間を設定することによってテストや検定、試験用の問題を作成することができます。

※制限時間を設問ごと/全体で設定するかを選択することができます。
詳しくは合格点の設定/設問ごとの点数の設定/制限時間の切り替えのページをご覧ください。

サンプル

日本の社会の仕組みに関する問題

  時間制限あり

  ダウンロード: 変換元ファイル, 変換済ファイル     別ウィンドウで開く

 

  • テキスト
  • 表計式
  • 問題作成フォーム

表形式の時と同様に、ヘッダー部分に#time_limit:xxの指定を追加してください。xxの部分は制限時間の秒数です。

#messages_intro:日本の社会の仕組みに関する問題<br>制限時間は10分です
#shuffle_questions:false
#mode:master
#movable:true
#time_limit:600

1)日本国憲法が公布されたのはいつですか。正しいものを選びなさい
1946年11月3日
1946年11月2日
1946年12月3日
1947年11月3日
1946年10月3日

2)憲法に定められた国民の三大義務を3つ選びなさい
o:教育
o:納税
o:勤労
x:労働
x:婚姻

3)生存権を最初に保障sた憲法を選びなさい
ワイマール憲法
ナイマール憲法
アイマール憲法
マイマール憲法

4)「法の精神」で三権分立を唱えたフランスの思想家を答えよ
モンテスキュー
ロック
ルソー
クロムウェル

5)1948年に国際連合の総会で採択された、基本的人権についての宣言を何というか。正式名称で記述しなさい
fill-in:
世界人権宣言

6)衆議院(A)・参議院(B)の被選挙権はそれぞれ何、満歳以上ですか?それぞれ数字を記述してください
fill-in-multi:
(A).25
(B).30

7)2つ以上の政党が政権を担当すること連立政権という
true-false:
true|

8)個人の所得にかけられる税金のこと消費税という
true-false:
false|

9)総人口における65歳以上の割合が7%以上の社会のことをなんというか。正しいものを選びなさい
高齢化社会
高齢社会
超高齢社会
超高齢化社会
極高齢社会

10)1947年に制定された労働条件の最低基準について定めた法律はどれか。正しいものを選びなさい
労働基準法
労働組合法
労働三法
労働基準組合法
労働推進法

 

ヘッダー部分に#time_limit:xxの指定を追加してください。xxの部分は制限時間の秒数です。

ABCDEF
1#format:table
2#messages_intro:日本の社会の仕組みに関する問題<br>制限時間は10分です
3#time_limit:600
41)日本国憲法が公布されたのはいつですか。正しいものを選びなさいsa:1946年11月3日1946年11月2日1946年12月3日1947年11月3日1946年10月3日
52)憲法に定められた国民の三大義務を3つ選びなさいma:o:教育o:納税o:勤労x:労働x:婚姻
63)生存権を最初に保障sた憲法を選びなさいsa:ワイマール憲法ナイマール憲法アイマール憲法マイマール憲法
74)「法の精神」で三権分立を唱えたフランスの思想家を答えよsa:モンテスキューロックルソークロムウェル
85)1948年に国際連合の総会で採択された、基本的人権についての宣言を何というか。正式名称で記述しなさいfill-in:世界人権宣言
96)衆議院(A)・参議院(B)の被選挙権はそれぞれ何、満歳以上ですか?それぞれ数字を記述してくださいfill-in-multi:(A).25(B).30
107)2つ以上の政党が政権を担当すること連立政権というtrue-false:true
118)個人の所得にかけられる税金のこと消費税というtrue-false:false
129)総人口における65歳以上の割合が7%以上の社会のことをなんというか。正しいものを選びなさいsa:高齢化社会高齢社会超高齢社会超高齢化社会極高齢社会
1310)1947年に制定された労働条件の最低基準について定めた法律はどれか。正しいものを選びなさいsa:労働基準法労働組合法労働三法労働基準組合法労働推進法

 

learningBOXにログインしていただき、コンテンツ管理をクリックしてください。

コンテンツ管理のメニューボタン→(+ボタン)→テスト・クイズ→「テスト・クイズを作成」をクリックしてください。

問題作成フォームでオプションを追加します。
追加項目から下記画像、赤枠の「時間制限」をクリックします。

 

下記画像オレンジ枠の「時間制限の単位」をクリックします。

 

追加項目の上にオプションが追加されますので、時間制限の記述と、時間制限の単位を「全体」、「設問毎」のどちらかに設定してください。

 

 

下記画像がオプションを追加した解答画面です。