image

9記事
blog-apple-Quiz

Challengers Wanted! Take the Aomori apple quiz, where even farmers get it wrong

挑戦者求む!農家も間違える青森りんごクイズに挑戦 マーケティング課の貴田岡です。 今年も残すところあと少しとなりました。 2021年は、ブログ記事を通して皆様には大変お世話になりました。 今回の記事では青森県【りんご王国】出身の私が満を持して作成した「激ムズりんごクイズ」をご紹介します! こちらのクイズはりんご農家の方でも油断すると、不合格になってしまう程のレベルです。 クイズは子供から大人まで無料で何回も楽しめます!ぜひ腕試しにチャレンジしてみてください。 それでは、本稿もどうぞよろしくお願いします。   目次はこちら 1.りんごの「基礎知識」に関するクイズ 2.りんごの「栄養と味」に関するクイズ 3.りんごの「見た目・品種」に関するクイズ 4.QuizGeneratorでオリジナルクイズを作る方法 5.まとめ   りんごの「基礎知識」に関するクイズ 【難易度🍎】:クイズは「択一問題」から出題されます。 【解答時間】:制限時間は180秒です!時間が過ぎるとクイズは強制終了になります。 【問題数】:クイズは毎回ランダムで10問出題され、選択肢も自動でシャッフルされます。 【合格点】:70点以上   クイズにチャレンジする   1)りんご豆知識:「国内のりんご6割は青森で作られている」 青森県は現在、全国のりんご生産量の約60%を占める日本一のりんご王国です。 りんごを食べることで「美肌・美白・小顔」などの美容効果が期待できるといわれています。 りんごには「ビタミンB6・ビタミンE・ビタミンC」など、ビタミン類が大変豊富で、「クエン酸・リンゴ酸」といった有機酸も含まれており、毎日の食事で不足しがちな食物繊維が大変豊富です。   りんごの「栄養と味」に関するクイズ 【難易度🍎🍎】:クイズは「正誤問題」から出題されます。 【解答時間】:制限時間は180秒です!時間が過ぎるとクイズは強制終了になります。 【問題数】:クイズは毎回ランダムで10問出題され、選択肢も自動でシャッフルされます。 【合格点】:80点以上   クイズにチャレンジする   2)りんご豆知識:「1日1個のりんごは医者を遠ざける」 りんごは、他の果物に比べると、「食物繊維・カリウム・有機酸・ビタミンC」が多く含まれており、健康増進に役立ちます。 特にりんごの皮と実の間に多く含まれる繊維とその成分の一つであるペクチンは、下痢・便秘・腹痛などに効く整腸作用と、コレステロールの異常を抑える効果があります。 りんごは離乳食期の赤ちゃんからお年寄りまで、家族で毎日味わいたいほど栄養豊富な点が特徴です。 そのため、昔から医者いらずと言われるほど身近な果物としても知られています。   りんごの「見た目・品種」に関するクイズ 【難易度🍎🍎🍎】:クイズは「画像択一問題」から出題されます。 【解答時間】:制限時間は180秒です!時間が過ぎるとクイズは強制終了になります。 【問題数】:クイズは毎回ランダムで10問出題され、選択肢も自動でシャッフルされます。 【合格点】:90点以上   クイズにチャレンジする   3)りんご豆知識:「りんごの品種は親戚がいっぱい」 りんごは味・大きさ・色・形など、たくさんの品種があり、世界的に見ると約1万5000種以上もあります。 日本では、これまでに約1,000種以上の品種導入が行われており、その中で日本の気候や風土、消費者の嗜好に合致したものはわずかの20種類になります。 日本における本格的なりんご栽培は、明治初期に政府によってアメリカやフランスから導入され、全国に配布されました。 その後、気候的に適した「北海道・東北地方・長野」などに定着し、現在の産地を形成するようになりました。 りんごの収穫時期は8月から11月までと幅広く、時期によって「極早生(ごくわせ:収穫期が非常に早い)」・「早生(わせ:収穫期が早い)」・「中生(ちゅうせい:収穫期が普通)」・「晩生(ばんせい:収穫期が遅い)」に分けられます。   QuizGeneratorでオリジナルクイズを作る方法 QuizGeneratorは誰でも簡単にクイズが作れるWEBサービスです。 作成した問題はWeb上で限定公開や一般公開、ブログやHPに埋め込みなど用途にあわせて無料でご利用いただけます。   PCとインターネット環境で無料でクイズが作れます QuizGeneratorは指定のフォーマットに沿って決められた箇所に問題文や解答を打ち込むだけで簡単にオリジナルクイズを作ることができます。 クイズの作成・設定はお使いのパソコンから全てWEB上で行えます。 ▼クイズの作り方について ・初めての方は問題作成フォームがオススメです。専用のフォームに打ち込んでいくだけでクイズが作れます。 ・クイズ数が多く、素早く作りたい方はテキストがオススメです。 ・使い慣れたファイルで一括作成したい場合はエクセルで作るのをオススメします。 ※QuizGeneratorはお客様のレベルや使い勝手に合わせて、上記3つの方法からクイズを作成することができます。 詳しい作り方につきましては、こちらの【クイズの作り方】をご確認ください。 画像付きで詳しく紹介されています。   まとめ 今回の記事では、青森県【りんご王国】出身の私が満を持して作成した「激ムズりんごクイズ」をご紹介しました。 QuizGeneratorは無料で簡単にオリジナルクイズを作ることができます。 ウェブサイトや自身のブログにクイズを載せたいとお考えのお客様!この機会にぜひクイズを作ってみてはいかがでしょうか? 本稿もお付き合いいただきありがとうございました。 ▼こちらもおすすめ!あわせて読みたい「無料でオリジナル問題が作れるWebサービス」
h_blog

Fluffy and Fluffy] You can meet them in the cold place! Winter Animal Quiz

【ふわふわ・もこもこ】寒い所で出会える!冬の動物クイズ こんにちは!マーケティング課の廣田です。 今年も終わりに近づこうとしていますが、2021年は皆さまにとってどのような1年でしたか? わたしは、転職活動で弊社に入社したり「人生の転機だといえる1年」でした。 さて、今回の記事では、寒い季節に見られる冬の動物たちのクイズを写真付きで解説も取り入れながら作成してみました。 1年お疲れ様でした!ということで、「ふわふわ、もこもこ」の動物たちに癒されながら遊んでみてください❄   目次はこちら 1.冬になると動物たちはどうなる? 2.出会えたらラッキー!日本に生息する冬の動物クイズに挑戦 3. 【難易度up!】世界に生息する冬の動物クイズに挑戦 4. 「択一問題」、「画像選択問題」をご紹介します! 5. まとめ   冬になると動物たちはどうなる?   一般的に、恒温動物である哺乳類や鳥類の一部は冬眠することで冬を過ごします。 一方で、寒さに強く冬を越すのに適した毛並みを持つ動物たちもいます。 冬になると毛の色や毛質が変化したり、脂肪を蓄えたりなど動物によって様々ですが、それぞれ寒い冬を乗り切るために工夫のある体のつくりをしています。   人間も冬眠する?! 冷え込む冬になると、人間も冬眠の準備をするそうです。 「朝が起きられない」、「食欲が増した」、「動くのが億劫に感じる」、など経験されたことはないでしょうか? これらは寒くなると、活動をセーブして余計なエネルギーを消費しないように体力を温存しよう…と身体が反応してしまうことで起こる現象です。 生き物として身体に備わっている自然の仕組みだそうです。 また、冬になると日照時間が短くなるうえ、寒さの影響で室内で過ごすことが多くなってしまいます。 それにより、人間の身体は光を浴びることのできる時間が減ってしまい、冬眠のような症状が起こってしまうともいわれています。 意識的に日光を浴びることや身体を温めることで改善できるので、心掛けていきましょう。   出会えたらラッキー!日本に生息する冬の動物クイズに挑戦 こちらのクイズに登場する、寒さに強い動物たちは北海道に生息しています。 北海道と本州の間には、プラキストン線という動植物の分布を区分する境界線があるため、北海道固有の動物たちといえます。 運が良ければ北海道でお目にかかれることがあるかもしれません! 問題は、画像選択問題で「5問」出題されます。 クイズにチャレンジする   【難易度up!】世界に生息する、冬の真っ白動物クイズに挑戦 日本だけではなく、海外にも冬になると毛が真っ白に生え変わり、愛らしい姿になる動物たちがいます。 解答すると正解の動物が表示されるので、ぜひ見てみてください! 問題は、択一問題で「5問」出題されます。 クイズにチャレンジする   「択一問題」、「画像選択問題」をご紹介します! 今回作成した「択一問題」と「画像選択問題」は、QuizGeneratorの中でもよく使われる王道の問題形式です。 どちらも簡単な操作でクイズを作ることができます。 どのような問題形式なのか、見ていきましょう。   「択一問題」 「択一問題」は複数の選択肢の中から、1つを選んで解答する形式です。 テスト問題などにもよく取り入れられており、画像選択問題よりもメジャーな問題形式です。 冬の動物クイズでは選択肢を4択で設定していますが、選択数を増やすことや減らすこともできます。 ⇒詳しい作成の仕方などについては、択一問題(ラジオボタン)をご覧ください。   ▼設定画面 ▼実際の見え方   「画像選択問題」 「画像選択問題」は、択一問題と形式は同じですが選択肢が画像で表示されます。 画像が入ることで、解答者も楽しんでクイズをプレイすることができ、視覚的にも分かりやすいです。 テスト問題では、英語のリスニング問題などでよく活用されている問題形式です。 ⇒詳しい作成の仕方などについては、画像選択問題(択一)をご覧ください。   ▼設定画面 ▼実際の見え方   クイズを作ってみよう   このように、QuizGeneratorは魅力の詰まったクイズを自分で簡単に作成することができます。 一般公開クイズを作成するなら、登録作業なども必要ないので誰でも気軽にクイズを作ることができます。 QuizGeneratorの「クイズを作ってみる」から、実際にクイズを作ってみましょう。   まとめ 「寒いところで出会える!冬の動物クイズ」はいかがだったでしょう?お気に入りの動物はいましたか? シマエナガや冬に見られる白いオコジョなどはネットで話題になったこともあり、見たことのある方も多かったと思います。 小動物から大型動物、鳥類まで、それぞれ寒い地で冬を過ごすのに適した体につくられているというのは、なんだか神秘的ですよね。 今回の記事ではクイズを作成しましたが、QuizGeneratorはテスト問題の作成にも大変便利です。 商用利用も無料ですので、1度手に取って汎用性の高さを実感してください。 また、learningBOXに登録するとクイズ以外の機能として「暗記カード・アンケート・レポート課題・タイピング」などもコンテンツとして登録いただけます。 learningBOXのフリープランは管理者を含め、10名様まで無料で学習管理や成績管理などの機能がご利用いただけます。 機能がとにかく豊富ですので、ぜひ無料利用からお試しください!無期限で自分のドキュメントにコンテンツを保存しておくことも可能です。   ▼こちらもおすすめ!あわせて読みたい「【2021年最新版】動物もの知りクイズにチャレンジ!」
General Knowledge Quiz

Test Preparation] Useful for Job Hunting! Challenge general common sense questions!

【テスト対策】就活に役立つ!一般常識問題にチャレンジ マーケティング担当の貴田岡です! 今回の記事では、就職活動のテスト対策に役立つ「一般常識問題」をご紹介します。 就職活動の筆記試験対策を効率よく進めたい方、隙間時間を有効活用したい方! 弊社のクイズ作成ツール【QuizGenerator】を使うとPC・タブレット・スマートフォンなど、手持ちのデバイスで効率よく試験対策を進めることができます。 それでは本稿もどうぞよろしくお願いします。   目次はこちら 1.【初級】一般常識に関する択一問題にチャレンジ 2.【中級】一般常識に関する正誤問題にチャレンジ 3.【上級】一般常識に関する複合問題にチャレンジ 4.QuizGeneratorを活用した試験対策をご紹介します 5.まとめ   【初級】一般常識に関する択一問題にチャレンジ 問題文を読んで、選択肢から正しい答えを選んでください。   【中級】一般常識に関する正誤問題にチャレンジ 問題文を読んで、「正しければ〇/誤っていれば×」を選んでください。   【上級】一般常識に関する複合問題にチャレンジ こちらの問題は「択一、記述、組み合わせ、並び替え、穴埋め問題」から構成されています。   QuizGeneratorを活用した試験対策をご紹介します QuizGeneratorは誰でも簡単にクイズが作れるWEBサービスです。 作成した問題はWeb上で限定公開や一般公開、ブログやHPに埋め込みなど用途にあわせて無料でご利用いただけます。   テスト対策にQuizGeneratorが効果的な理由はこちら 予習や復習の勉強以外にも本番の試験に近いテスト問題もスマートフォンで簡単に実施することができます。 ▼QuizGeneratorの特徴を簡単にまとめると 1.自分の理解度(到達度)を随時チェックすることができます。 2.反復学習が可能なので弱点の強化もしやすい。 3.時間や場所の制約を受けずにいつでもどこでも学習を進めることができます。 4.理解が難しい問題には『画像、YouTube動画、解説』を設定した問題を設定できます。 5.成績や回答を隠したり、合格点、時間制限なども設定可能です。   誰でも無料でクイズを作ることができる QuizGeneratorはプログラミングがわからない人でも、指定のフォーマットに沿って決められた箇所に問題文や解答を打ち込むだけで思い通りのクイズが簡単に作れます。 クイズの作成・設定はお使いのパソコンから全てWEB上で行えます。 ▼クイズの作り方について ・初めての方は問題作成フォームがオススメです。専用のフォームに打ち込んでいくだけでクイズが作れます。 ・クイズ数が多く、素早く作りたい方はテキストがオススメです。 ・使い慣れたファイルで一括作成したい場合はエクセルで作るのをオススメします。 ※QuizGeneratorはお客様のレベルや使い勝手に合わせて、上記3つの方法からクイズを作成することができます。 詳しい作り方につきましては、こちらの【クイズの作り方】をご確認ください。 画像付きで詳しく紹介されています。   まとめ 今回の記事では、就職活動のテスト対策に役立つ「一般常識問題【模擬問題】」やQuizGeneratorのクイズ機能をご紹介しました。 QuizGeneratorを使った反復学習は本番の試験を解く際に必要な基礎の積み重ねに大変オススメな学習方法です。 QuizGeneratorは無料で設定できる専用のオプションを自由に組み合わせることで、「時間の制限、出題数のランダム化、科目ごとにクイズを出題する(セクション問題の設定)」など学習者の活用シーンに合せた設定も可能です。 是非、テスト対策にQuizGeneratorをご活用ください。 ▼こちらもおすすめ!あわせて読みたい「教育効果を高める学習ツールQuizGeneratorとは」
A must for those who hate studying - cunning study methods

You can practice it from today! Sneaky study method

【勉強嫌い必見】今日から実践できる!ずる賢い勉強法 マーケティング担当の貴田岡です! 今回の記事では勉強が苦手と感じている人にぜひ実践して欲しい勉強法をご紹介します。 ▼勉強に取り組んでいて下記のようなご経験はございませんか? 「一生懸命塾に通って勉強しているのになかなか成績が上がらない」 「勉強しているはずなのに頭に入ってこない」 「記憶してもすぐに忘れてしまう」 ※1つでも当てはまった方!ぜひ最後までお付き合い頂ければ幸いです。   目次はこちら 1.ずる賢い勉強法【まず答えを覚える】 2.eラーニングを使ったアウトプット主流の学習 3.QuizGeneratorを使うと簡単に自己流の問題が作れます 4.まとめ   ずる賢い勉強法【まず答えを覚える】 勉強のコツやテクニックは無数にありますが、テストで高得点を狙うなら【インプット】⇒【アウトプット】に重きを置く学習が重要です。 いくらキレイにノートをまとめても肝心の問題を解かなければテストで点をとることはできません。 ⇒答えを覚えれば「理解」はあとからついてきます。   インプットとアウトプットの関係性について インプットとは、脳の中に情報を入れる作業です。 アウトプットとは、インプットの反対語で、脳の中に入ってきた情報を脳の中で処理し、外に「出力」する作業です。 具体的にいうと「読む・聞く」⇒インプットで、「話す・書く・行動する」⇒アウトプットです。 勉強しているはずなのに頭に入ってこない、記憶の定着が悪い。 そんな人はもしかすると勉強方法が「インプットばかりになっていてアウトプット」が不足しているかもしれません。 テストの成績を伸ばすなら「アウトプット」を増やす インプットした知識は、小テストや問題集を使って時間や回数を決めて定期的にアウトプットしましょう。 記憶を思い出すプロセスを反復的に刺激することで、学習した内容が定着します。 テストを実施したら必ず成績をメモするクセをつけましょう。 その日の勉強を終えて記録を振り返るとき、「今日は頑張ったな」という充実感や、「今日は間違いが多かったな」という悔しさを味わえ、翌日以降のモチベーションにつながります。   eラーニングを使ったアウトプット主流の学習 アウトプットには「Quizgeneratorのクイズ機能」が大変効果的です。 Quizgeneratorはスマートフォンやタブレット、PC等の端末を活用し、インターネットを介して学習できる画期的な学習ツールです。 学習者の目的や用途に合わせて、自分で問題を作ることができます。 作成した問題は小テストや本番さながらのテストも無料で作ることができます。 一度作成したテストはインターネット上で「いつでも・何回でも・好きな時間」に予習や復習が可能です。   ▼こちらは、QuizGeneratorで作成した歴史に関するサンプル問題です(学校で活用できるeラーニング学習から抜粋) QuizGeneratorで作成した問題はこちらをクリックして実際に問題を解くことができます ⇒歴史に関する問題にチャレンジする ※その他にも、『日本の地理に関する問題、科目ごとから問題を出題するセクション問題、本番の試験環境に近いテスト』など、ご利用方法に合わせて設定が行えます。 1.問題はこちらから解くことができます  ⇒ 日本の地理に関する問題にチャレンジする 2.問題はこちらから解くことができます  ⇒ セクション問題にチャレンジする 3.問題はこちらから解くことができます  ⇒ 本番の試験にテストにチャレンジする   QuizGeneratorは13種類上の出題形式に対応してます パソコンが苦手な方でもWEB上でかんたん作成・簡単公開!スマホ、タブレット、パソコンなどで利用可能です。 作り方も至ってシンプルで簡単! ▼クイズの作り方について 1.初めての方は問題作成フォームがオススメです。専用のフォームに打ち込んでいくだけでクイズが作れます。 2.クイズ数が多く、素早く作りたい方はテキストがオススメです。 3.使い慣れたファイルで一括作成したい場合はエクセルで作るのをオススメします。 ※QuizGeneratorはお客様のレベルや使い勝手に合わせて、上記3つの方法からクイズを作成することができます。 詳しい作り方はクイズジェネレータでクイズを作るをご確認ください。   QuizGeneratorを使うと簡単に自己流の問題が作れます QuizGeneratorはオプション値を設定することで様々なカスタマイズが可能です。 ▼よく使われるオプション項目はこちらです オプション値 設定値(単位) 内容 #mode nomal モード #question_count 10(問題数) 出題数上限 #passing_score 80(点数) 合格点 #time_limit 300(秒) 時間制限 #show_correct_answer false 誤答時の正誤表示 #show_instant_result false 設問ごとの正誤表示 #hide_mark_button true 採点ボタンの表示 #movable true 前後の設問へ移動 #show_seigo_count false 正誤回数の表示 #messages_passed_title 合格(単語) 合格画面の表題 #messages_failed_title 不合格(単語) 不合格画面の表題 この他にも「#suspendable(中断再開機能)」など、様々なオプション値がございます。 詳しくはこちらのオプション値につきましてはこちらをご覧ください。   QuizGeneratorは多機能でとにかく便利! ☑ 学習者の成績や回答を隠したり、合格点、時間制限なども設定可能です。 ☑ 好きな時間に何回でも自分の都合に合わせて学習を進めることができます。 ☑ 科目ごとに問題を出題することができます。 ☑ 設定はお使いのパソコンから全てWEB上で設定が行えます。 ▼QuizGeneratorの活用方法についてはこちらの記事にて詳しく解説されています。 ⇒QuizGeneratorの便利な使い方や機能についてはこちらの公式ページをご覧ください   まとめ 今回の記事では、「超絶ずる賢い勉強法」と題しましてQuizGeneratorのクイズ機能をご紹介しました。 QuizGeneratorを使えば、時間や場所の制約を受けずに学習を進めることができ、受講者が自身の都合の良い時間に学習できます。 理解度に合わせて何度も繰り返し学ぶことができるので、高い学習効果が期待できます。 ▼こちらもおすすめ!あわせて読みたい「教育効果を高める学習ツールQuizGeneratorとは」
Prefecture Quiz

[2021 Newest] Challenge the Prefecture Quiz!

【2021年最新版】都道府県クイズにチャレンジ! マーケティング担当の貴田岡です! 今回の記事では、弊社のクイズ作成ツールであるQuizGeneratorを使って「都道府県に関するクイズ」を作成しました。 QuizGeneratorは誰でも無料で使うことができ、「オリジナルクイズを好きなだけ作成・公開」することができます。 クイズをインターネット上やホームページに公開したい方に大変オススメなツールです。 本稿を参考に是非QuizGeneratorのクイズ機能をお試しください。   目次はこちら 1.【初級編】都道府県に関する基礎クイズにチャレンジ 2.【中級編】あなたの県は第○○位?以外と難しい並び替えクイズにチャレンジ 3.【上級編】90点以上で合格!これが解けたら都道府県マスター 4.QuizGeneratorを使った活用例をご紹介します 5.まとめ   【初級編】都道府県に関する基礎クイズにチャレンジ 問題文をみて、正解だと思う都道府県名を選択してください! クイズは毎回ランダムで10問出題されます。     QuizGeneratorは画像問題も作ることが可能です 問題文や解答、解説欄に画像を表示することができます。 画像以外にも動画やYouTube動画も簡単に設定可能です。 ▼QuizGeneratorで設定できる無料のオプション機能についてはこちらの記事をご覧ください。   【中級編】あなたの県は第○○位?以外と難しい並び替えクイズ 【中級編】では、各都道府県の食や文化に関係する並び替え問題が出題されます。 クイズは毎回ランダムで10問出題されます。     QuizGeneratorは多種多様な問題形式からクイズを作ることができます クイズの問題形式はなんと13種類以上から設定可能です。 詳しくは下記一覧をご確認ください。   クイズの問題形式 択一問題(ラジオボタン) 択一問題(ボタン式:クイックモード) 複数選択問題 並び替え問題 正誤問題(〇×問題) 組み合わせ問題 記述問題 複数記述問題 記述問題+ 穴埋め問題 レポート付き問題 プルダウン問題 画像選択問題(択一)   【上級編】90点以上で合格!これが解けたら都道府県マスター 【上級編】では初級問題・中級問題に、組み合わせ問題を追加した複合クイズです。 こちらのクイズは、各セクションから4問、3問、3問の合計10問のクイズがランダムで出題されます。 制限時間は90秒で合格点は90点以上です。     セクション毎にクイズを出題する QuizGeneratorは科目ごとにクイズを出題することも可能です。 各セクションごとにクイズの出題数を簡単に設定することができます。 ▼詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください。   QuizGeneratorを使った活用例をご紹介します ▼QuizGeneratorを使ってご当地クイズ(兵庫県クイズ)を作る こちらの兵庫県クイズでは、マニアックな問題から、地元の人なら絶対分かるものまで、色んな分野の情報やネタがたくさん詰まったクイズになっております。   ▼QuizGeneratorを使ってweb上で試験やテストを実施する   ▼【恐竜好き大集合!】Webで学ぼう恐竜雑学クイズ   クイズの作り方 QuizGeneratorはパソコン操作が苦手な方でも作り方のルールさえ覚えてしまえば5分も掛からずクイズを作ることができます。 ▼クイズの作り方について 1.初めての方は問題作成フォームがオススメです。専用のフォームに打ち込んでいくだけでクイズが作れます。 2.クイズ数が多く、素早く作りたい方はテキストがオススメです。 3.使い慣れたファイルで一括作成したい場合はエクセルで作るのをオススメします。 ※QuizGeneratorはお客様のレベルや使い勝手に合わせて、上記3つの方法からクイズを作成することができます。 詳しい作り方はクイズジェネレータでクイズを作るをご確認ください。   まとめ 今回の記事では、QuizGeneratorのクイズ機能についてご紹介しました。 弊社のクイズ作成ツールであるQuizGeneratorを使うと無料でクイズを公開することができ、公開したクイズはWebサイトやブログで活用したり、TwitterやFacebookなどのSNSにも投稿もいただけます。 本稿もお付き合いいただきありがとうございました。 ▼こちらもおすすめ!あわせて読みたい「教育効果を高める学習ツールQuizGeneratorとは」
[Latest 2021] Dinosaur Quiz

Dinosaur lovers gather! Learn about dinosaurs on the web!

【恐竜好き大集合!】Webで学ぼう恐竜雑学クイズ マーケティング担当の貴田岡です! 皆様は恐竜はお好きですか?私は小さい頃から恐竜が好きで、その中でも特にトリケラトプスという恐竜が一番好きでした。 恐竜は種類も多くて見た目もかっこいい!それに加えてなんといってもサイズがとにかく規格外! 最近では、恐竜を題材にした子育て教材や学習教材などもあるそうです。 今回の記事では、様々な年齢層から人気を集める恐竜を題材とした「子どもから大人まで本気で楽しめる!恐竜雑学クイズ」を作成しました。こちらのクイズは恐竜好きなら誰でも楽しく解けるクイズになっております。   目次はこちら 1.【恐竜雑学クイズ基礎編】そもそも恐竜ってどんな生き物? 2.あなたは何問とける?恐竜雑学クイズに挑戦! 3.Quizgeneratorを使うとインターネット上にクイズを公開できる 4.learningBOXに登録すると自学学習や検定試験としても利用できる 5.まとめ   【恐竜雑学クイズ基礎編】そもそも恐竜ってどんな生き物? 恐竜の種類は大きくわけて、鳥盤類と竜盤類の2種類に分類されます。 また、一般的に恐竜と思われているものの、実は恐竜ではない生物もいるそうです。 恐竜を簡単に説明すると、「直立歩行をする爬虫類」であり、関節を曲げずに歩行する生物が恐竜だと提言されています。 恐竜は、基本的に胴体の下に二本のうしろ足が直立して、歩いたり走ったりすることがとても得意だった動物といわれています。   恐竜の歴史は人間と比べものにならない程の大歴史! 地球が誕生したのは今から約46億年前のことです。 化石として残るような生き物が登場したのは、それからだいぶ経過した5億4100万年前に遡ります。 恐竜が生きた時代は、中生代といわれ、今からおよそ2億3000万年前から6600万年前にあたります。 恐竜は、2億3000万年前から6600万年前までの約1億6000万年もの長い間、地球で生きていたと推測されています。 ▼福井県立恐竜博物館で公開されている記事では下記の様に紹介されています。 恐竜の生きていた「中生代」という時代はさらに細かく分けられ、古いほうから「三畳紀」「ジュラ紀」「白亜紀」といいます。 最初の恐竜が現われたのは、今から2億3千万年ほど前、三畳紀の後半です。 恐竜は出現してから1億6000万年近くもの長い間に栄えていましたが、白亜紀の末、今からおよそ6600万年前にほとんどが絶滅してしまい、鳥類のグループだけが現在まで生き残りました。 出典:福井県立恐竜博物館|恐竜が生きていた時代の名前は?より   恐竜の特徴 恐竜は、地球の歴史の中で実際に生きていた動物です。 彼らは、約2億2500万年前に地球上にはじめて現れた外観がトカゲやワニなどの爬虫類に似た動物です。 ▼恐竜総選挙!あなたの好きな恐竜は第何位?TOP3を一挙ご紹介します! 圧倒的な存在感で頂点に君臨!「ティラノサウルス」が堂々の1位 ティラノサウルスは、北アメリカの白亜紀後期、約7500万年~6550万年前の地層から産出した最大級の肉食恐竜です。 太く鋭くとがった歯と頑丈で大きな頭は、咬む力がとても強かったと考えられています。 最新の研究や論文によるとティラノサウルスは、走ると骨が砕けてしまうため、歩く時の速さは最も早くて時速40kmだったと考えられているそうです。 参考サイト:ティラノサウルスの歩行速度は人間並みだった…それでもやっぱり最強の捕食者より 可愛らしい容姿から小さい子から大人まで大人気!「トリケラトプス」が2位を死守 トリケラトプスが地球上に生息していたのは、今から約6500万年も前の白亜紀の終わり頃に遡ります。 トリケラトプスの頭には目の上に2つ、鼻の上に1つの計3つの角があります。 「トリケラトプス」はラテン語で「3本の角をもつ顔」という意味があり、「トリ」は数字の3の意味を表わします。 普段はおとなしい性格ですが、敵から身を守る時には角を武器にして勇敢に戦っていたようです。 体長がとにかく規格外の大きさ!「ブラキオサウルス」が3位に滑り込む ブラキオサウルスは「史上最大の恐竜」として君臨し、映画「ジュラシックパーク」でもその長い首で高い部位の植物を食する恐竜として登場しました。 ブラキオサウルスの名前の意味は「肩トカゲ」であり、古代ギリシャ語で肩の意味を持つ言葉(​βραχιων)とトカゲの意味を持つサウルスをくっ付けたのが名前の由来となってます。   あなたは何問とける?恐竜雑学クイズに挑戦!         Quizgeneratorを使うとインターネット上にクイズを公開できる QuizGeneratorを使うとWeb上に簡単にクイズを公開することができます。 作り方も至ってシンプルで簡単!作ったクイズはwebサイトやブログなどSNS上にも公開することができます。 パソコン操作が苦手な人やプログラミングがわからない人でも数分で、多種多様な問題形式のクイズを作ることができます。 QuizGeneratorは、PCとスマートフォン(iPhone、iPad、Android)に対応したクイズ作成ツールです。 商用利用も無料ですので、クイズ機能を使ってクイズ以外にも「検定試験や試験勉強」などにもご利用いただけます。   QuizGeneratorの特徴を簡単にご紹介します QuizGeneratorの特徴は、13種類以上もある問題形式の中からクイズを作ることができます。 「択一問題、正誤問題、穴埋め問題、組み合わせ問題、記述問題、レポート付き問題」などQuizGeneratorでしか実現できないバリエーション豊富なクイズを作ることができます。 ■QuizGeneratorの機能 その1.作り方は至ってシンプル!初めての方でも10分程度で簡単にクイズが作れる。 その2.活用シーンに合わせてクイズのランダム設定、解答の非表示、時間制限など多岐にわたった設定ができる。 その3.見た目のデザインにこだわりたい方にはデザインカスタマイズがオススメです。 作り方は至ってシンプル!初めての方でも10分程度で簡単にクイズが作れる QuizGeneratorはプログラミングの知識がない方でも、パソコン1つでクイズを作成・WEBに公開することができます。 ■クイズの作成方法は3つのパターンから選ぶことができます 1.問題作成フォームで作る 2.テキストファイル(メモ帳)を使って作る 3.エクセルで作る ▼QuizGeneratorのクイズの作り方についてはこちらの記事をご覧ください。 活用シーンに合わせてクイズのランダム設定、解答の非表示、時間制限など多岐にわたった設定ができる。 QuizGeneratorは独自のオプションを設定することができます。 ▼学習者、管理者の活用シーンに合わせた問題が作成、編集できる! ☑ 理解が難しい問題には『画像、動画、解説、レポート機能』を追加する。 ☑ 学習者の成績や回答を隠したり、合格点、時間制限なども設定可能です。 ☑ 予習、復習、再学習には問題の出題、選択肢のランダム化がオススメです。 ☑ オプション設定はお使いのパソコンから全てWEB上で設定が行えます。   ▼オプションを設定したオリジナルクイズはこちらの記事にて詳しく解説されています。     見た目のデザインにこだわりたい方にはデザインカスタマイズも受付中! QuizGeneratorのライセンスをご購入すると、お客様のお好みに合わせて、『 プレイヤー画面のデザインの変更・システム内の言葉を自由に変更 』することができます。 それに加え、リスニング問題などで活用される『 音声合成機能 』のオプション設定をプレイヤー内に制限なく設定することができます。 ▼QuizGeneratorライセンス購入のご案内についてはこちらの記事にて詳しく解説されています。   learningBOXに登録すると自学学習や検定試験としても利用できる QuizGeneratorで作成したクイズはlearningBOXに簡単に登録することができます。 learningBOXは、クイズ作成ツールであるQuizGeneratorを経て開発されたLMS(学習管理システム)です。 ▼見えにくい方はキャプチャをクリックすると拡大表示されます。   learningBOXを使うと誰でも簡単にWeb学習環境が構築できる QuizGeneratorで作成したクイズはlearningBOXに登録することで簡単にインターネット上に学習環境を設置することができます。 ▼learningBOXの特徴を簡単にご紹介します。 1.特定の問題に合格したら次の問題を解かせたいなど、前提条件を設定することができます。 2.テストに合格した受講者にだけ認定証を送ることができます。 3.ランキングボード機能を使うとグループ内のメンバーで成績を競うことも可能です。 4.集計ボード機能を活用するとメンバーの回答を円グラフや棒グラフで表示することができます。 5.受講回数の制限なども簡単に設定することができます。 learningBOXに登録するとクイズ以外のコンテンツも使い放題!学び放題! 弊社のeラーニングシステムであるlearningBOXで現在ご利用できるコンテンツ機能はなんと15種類もあります! QuizGeneratorのクイズ機能以外にも暗記に特化した暗記カードや虫食いノートなど、お客様の活用シーンに合わせてコンテンツを組み合わせることが可能です。 学習補助をサポートしてくれるコンテンツ以外にもアンケート機能やレポート課題をシステム内で実施・採点することも可能です。 learningBOXの詳しい使い方についてはこちらの公式ページをご覧ください。 ➡learningBOXの公式ページ   まとめ 今回の記事では、弊社のクイズ作成ツールである、QuizGeneratorを使って恐竜に関するクイズをご紹介しました。 QuizGeneratorを使うと誰でも簡単にインターネット上にクイズを作成・公開することができます。 QuizGeneratorで作成したクイズは弊社のeラーニングシステムであるlearningBOXに登録すると、限られたメンバーやグループ、組織内で学習することができます。 learningBOXは、なんと期間無制限でご利用頂けるフリープランもご用意しています。 管理者を含め10名様まででしたら、有料のオプション機能を除き、ほぼ全機能が無料でお使い頂けるプランです。 この機会に是非、弊社のlearningBOXを使ってみてください。 本稿もお付き合いいただきありがとうございました。
Challenge the animal curiosity quiz

[2021 Newest] Take the Animal Facts Quiz!

【2021年最新版】動物もの知りクイズにチャレンジ! マーケティング担当の貴田岡です。 今回の記事では、動物園や水族館にいる人気の生き物から、あまり名前を聞いたことがない珍しい生き物をQuizGeneratorのクイズ機能を使って子どもから大人までわいわい楽しめるクイズを作成しました。 クイズは簡単なものから上級者向けの難しい問題もあります!是非力試しに解いてみてください! QuizGeneratorを使うと誰でも簡単に無料でクイズを作成することができ、WEBやSNS上に公開することができます。 また作ったクイズは、ホームページ(HP)に埋め込んで使用したり、eラーニングシステム「learningBOX」に登録することで、作ったクイズをその場でそのまま保存、更に受講者の登録・管理、成績保存まで可能です。   目次はこちら 1.動物クイズにチャレンジ 2.QuizGeneratorを使えば無料でクイズを作成・WEBで公開できる 3.QuizGeneratorを使った活用例をご紹介します 4.​まとめ   動物クイズにチャレンジ ▼クイズのルールはこちら ◆問題数  ⇒ 毎回ランダムで10問クイズが出題されます ◆問題形式 ⇒ クイズは「択一、正誤、組み合わせ」問題から出題されます ◆制限時間 ⇒ 60秒以内でクイズを解いてください   QuizGeneratorの操作方法について QuizGeneratorは、プレイヤー画面に表示されている【開始】ボタンをクリックするとクイズが始まります。 クイズは何回も繰り返して解く事が可能で制限はありません。 QuizGeneratorには「ノーマルモードとマスターモード」の2種類のモードがあり、ノーマルモードは試験や検定試験、マスターモードは試験対策の予習復習にオススメです。 ノーマルモードの特徴 ノーマルモードを指定してクイズを作成すると、クイズ開始画面に開始ボタンのみ表示されるようになります。 マスターモードの特徴 マスターモードでクイズを作成すると、クイズ開始画面に「攻略開始ボタン」、「弱点克服ボタン」、「総復習ボタン」が表示され選択できるようになっております。 こちらのモードは、試験やテストではなく繰り返し学習や復習をしたい方に大変おすすめな機能です!   ▼ノーマルモードとマスターモードの違いについてはこちらの記事にて詳しく解説されています。         QuizGeneratorを使えば無料でクイズを作成・WEBで公開できる QuizGeneratorを使うと、択一問題や選択問題、穴埋め問題など様々な問題形式でクイズを作ることができます。 プログラミングがわからない方、パソコン操作が苦手な方でも、自分のイメージしたクイズを作ることができます。   QuizGeneratorの特徴をご紹介します! 全部で13種類の中からクイズを無料で作成することができ、PCやスマートフォン(iPhone、iPad、Android)など全てのデバイスに対応したクイズ作成ツールです。 QuizGeneratorは弊社独自のオプション値を設定することで、問題文や解説に画像や動画、URLリンク、YouTube動画を入れることもでき、様々なカスタマイズが可能です。 ▼人気のオプションはこちら 時間制限 解答時間を制限 セクション別出題 問題を幾つかのグループに分け、それぞれのグループから指定した数の問題を出題します。難易度ごとにグループ分けしたり、単元毎にグループ分けすることで、出題内容が偏ることを防ぎます。 出題数の指定 問題セットの中から何問出題するか指定できます。 ランダム化 出題順のランダム化: 毎回異なる順番で出題します。 選択肢のランダム化: 位置での正答の暗記を防ぎます。 解説 設問ごとに解説を設定できます。正誤や選択肢ごとにメッセージを切り替えることもできます。 画像・音声 問題文や選択肢に画像・音声を挿入できます。   ▼QuizGeneratorで設定できるオプション項目はこちらに一覧で、紹介されています。   デザインカスタマイズにも柔軟に対応してます! QuizGeneratorのライセンスをご購入すると、お客様のお好みに合わせて、『 プレイヤー画面のデザインの変更・システム内の言葉を自由に変更 』することができます!ライセンスを購入して、よりオリジナリティ溢れるクイズを作りましょう! ここだけの話ですが・・・ QuizGeneratorは無料でもお使いいただけますが、ライセンスを取得することで、よりリッチなプレイヤーに変更することができます。 プレイヤーの見た目のデザインや言葉の言い回しなど、オリジナル性にこだわりたいお客様は、この機会に是非、ライセンスをご検討・ご購入してみてはいかがでしょうか? QuizGeneratorのデザインはHTML(index.html)と、スタイルシート(css/style.css)で構成されており、お客様のお好みに合わせて自由に変更できます。また、クレジット表示も非表示になります。 ▼QuizGeneratorライセンス購入のご案内についてはこちらの記事にて詳しく解説されています。   QuizGeneratorを使った活用例をご紹介します QuizGeneratorを使ったクイズの活用例はこちらの記事をご覧ください。 ▼QuizGeneratorを使ってご当地クイズ作る   ▼QuizGeneratorを使ってweb上で試験やテストを実施する   ▼熊谷市とのコラボキャンペーン   ・クイズに合格した人にだけ、耳よりな情報を教える! ・クイズをシェアしてくれた人に割引券をプレゼントする! ➡ QuizGeneratorで作成したクイズがちょっとした、お客様とのコミュニケーションツールに大変身! アイデア次第では、大変効果的な宣伝に繋がるかもしれません! QuizGeneratorの活用方法については【スタッフブログ】にて、随時更新しております!ご興味がございましたら是非ご一読いただければ幸いです。   まとめ 今回の記事では、QuizGeneratorのクイズ作成機能を使って動物クイズをご紹介しました。皆様、合格できましたでしょうか?? QuizGeneratorを使うと誰でも簡単に無料でクイズを作成することができ、WEBやSNS上に公開することができます。 本稿を参考に是非、QuizGeneratorを活用してクイズを作ってみましょう! 本稿もお付き合いいただきありがとうございました。
QuizGenerator-Setting Optional Values

How to set the option value of QuizGenerator

QuizGeneratorのオプション値の設定方法について マーケティング担当の貴田岡です!今回の記事では、お客様からよくご質問頂く、QuizGeneratorのオプション値の設定方法についてご紹介いたします。 QuizGeneratorでクイズを作成していて、オプション値を設定しようと思った時、上手く設定が出来ないで困ってしまった方、解決策が見つからずクイズの作成を途中で破棄してしまった方!!こちらの記事を参考にクイズのオプション値をもう一度設定しましょう!それでは、本稿もどうぞよろしくお願いします。   目次はこちら 1. QuizGeneratorの特徴について 2. オプション値の設定方法 3. learningBOXを使うとオプション値の設定を簡単に設定することができます 4. まとめ   QuizGeneratorの特徴について QuizGeneratorはプログラミングがわからない人、パソコン操作が苦手な方でも、自分のイメージしたクイズを作ることができます。問題の形式は「択一・正誤・穴埋め・並び替え・記述・音声合成問題」など、全部で13種類の中からクイズを無料で作成することができます。 多種多様な問題形式以外にも誰でも簡単にWeb上に、クイズを公開することができます。企業研修・検定試験など、お客様の活用シーンに合わせて無料でご利用いただけます。   QuizGeneratorのオプション値とは? お客様が作成したクイズのタイトルや文言の変更、時間制限、選択肢のランダム表示など様々なカスタマイズを無料で設定することができる機能です。 オプション値の設定をすることで、より本番に近いテストを作成したり、予習や復習を効率良く学習する設定が可能です。QuizGeneratorで設定できるオプションはこちらかをご確認ください。 ⇒QuizGeneratorのオプション項目一覧   オプション値の設定方法について ▼今回は、QuizGeneratorの開始画面に表示される文言を変更して、画像を挿入する方法をご紹介します。 こちらの設定を行う場合、「#messages_intro:」と「画像」の2つを使います。画像の表示を分かりやすくするために、モードはノーマルモードで作成します。※モードのオプション値を設定しない場合、クイズはマスターモードで生成されます。   テキストの場合 手順1:オプション一覧から、「#messages_intro:」を選び、テキストにこちらを入力します。 手順2:設定したオプション値の横に、文言を入力します。文言の設定はこれで完了です。 画像の挿入方法はこちら 手順1:フォルダを新規で1つ作成し、フォルダ名をimagesという名前で保存します。   手順2:作成したimagesフォルダに設定したい画像を入れます。   手順3:設定したい画像の名前と拡張子の種類に注意して、テキストの原本に下記の通りに入力します。   手順4:設定したクイズとimagesフォルダを1つのファイルにまとめて、圧縮します。   手順5:圧縮したZIPファイルを変換ツールを使ってクイズを生成し、完成です。   エクセルの場合 エクセルの場合はまず、一行目に「#format:table」と入力します。こちらの入力を忘れてしまうと、変換ツールでクイズを生成する時、エラーになりますのでご注意ください。 エクセルの設定もテキストと同じ様に、クイズの原本にオプション値を入力していきます。   imagesフォルダとエクセルで作成したクイズを圧縮してZIPファイルにします。最後に、生成されたZIPファイルを変換ツールを使って完成です。   learningBOXを使うとオプション値の設定を簡単に設定することができます learningBOXはQuizGeneratorで作成したクイズをそのまま、アップロードすることができます。クイズのオプション値の設定も作成フォームから選択して追加するだけの簡単作業です。テキストやエクセルで上手くオプション値が設定できないで困った時は、learningBOXのクイズ・テスト作成フォームをお試しください。 ▼こちらは実際のクイズ・テスト作成フォームです。 作成フォームを使ったクイズの作成方法についてはこちらの記事にて詳しく解説されています。 ⇒learningBOXで問題を作成する   まとめ 今回の記事では、QuizGeneratorのオプション値の設定、画像の挿入方法についてご紹介いたしました。オプション値を設定しようと思った時、上手く設定が出来ないで困ってしまった方、解決策が見つからずクイズの作成を途中で破棄してしまった方!!こちらの記事を参考にクイズのオプション値をもう一度チャレンジしてみてください!本稿もお付き合いいただきありがとうございました。
Hyogo Prefecture Quiz

How to use e-learning to create a local quiz

こんにちは!マーケティング担当の貴田岡(キタオカ)🍎です。今回の記事では、弊社のクイズ作成ツールQuizGeneratorを使って、ご当地検定を作ってみました。私が移住して1年経とうとしている、ここ、龍野情報システム本社が位置する兵庫県に関する歴史、地名、雑学など面白いクイズを作りました! 皆さんは自分の町の情報をどれだけ知っていますか?兵庫県での生活歴一年目の私が皆さんの兵庫愛をWEBクイズでチェックします!遊び感覚で是非、クイズを解いてみてください。 今回ご紹介するクイズはパソコンとインターネットがあればどなたでもマネして作成・WEBに公開することができます。本稿を参考にぜひWEBクイズを作ってみてくださいね! 目次はこちら 1. eラーニングを使った兵庫県クイズはこちら!! 2. クイズは3STEPで誰でも簡単に作成・Webに公開できます 3. クイズの置き場所にお困りのお客様にはlearningBOXがオススメです!! 4. まとめ eラーニングを使った兵庫県クイズはこちら!! 今回の兵庫県クイズでは、マニアックな問題から、地元の人なら絶対分かるものまで、色んな分野の情報やネタがたくさん詰まったクイズになっております。 クイズの内容をご紹介いたします。 ▼兵庫県に関する基本的な内容が多く詰まった初級者向けのクイズです。 クイズは ⇒ こちらから解くことができます。 ▼兵庫県に生活している人ならほとんどの方が答えられる中級者向けのクイズです。 クイズは ⇒ こちらから解くことができます。 ▼兵庫県民でも間違いやすいローカルネタが多い、上級者向けのクイズです。 クイズは ⇒ こちらから解くことができます。 ▼オプション値を設定したクイズはこちらです。上記の『初級~上級者向けのクイズを1つにまとめた複合クイズです』 ⇒こちらの兵庫県実力テストに合格したら、これであなたも兵庫県マスター!! クイズは各セクション事にランダムで3題出題されます。選択肢も自動でシャッフルされ、制限時間も10分で設定しています。実力テストはこちらから問題を解くことができます。 クイズのおさらい QuizGeneratorの特徴 ・12種類の出題形式から、クイズ・問題・テストを作成でき、バリエーション豊富な出題が可能です。 ・クイズには、解説文をいれることができ、予習や復習をする際には大変オススメです。 ・画像や動画(YouTube)を設定することができ、視覚的に分かり易いクイズを作れます。 ・スマホ、タブレット、パソコン全てのデバイスに対応してます。 ・商用利用無料で使えて、ライセンス購入をすると画面のデザイン、文言をカスタマイズすることが可能です。 ・オプション値の設定、機能が豊富です。 ・オプション値を設定することで、ランダム設定、時間・出題数制限など様々なカスタマイズが行えます。 クイズは3STEPで誰でも簡単に作成・Webに公開できます ▼クイズの作成方法は3つのパターンから作ることができます 1.問題作成フォームで作る 2.テキストファイル(メモ帳)を使って作る 3.エクセルで作る 問題作成フォームで作る方法 専用のWEBフォームから簡単に問題を作成できます。指定のフォーマットに従って文字を入力したり、選択するだけで簡単にオリジナルクイズを作成することができ、パソコン操作が苦手な方でも、安心してクイズを作ることができます。詳しい作り方は ⇒ こちらをご確認ください。 テキストを使ってクイズを作る方法 1問目の問題文を記述 問題形式を記述 正答を記述 誤答1を記述 誤答2を記述 誤答3を記述 2問目の問題文を記述 問題形式を記述 正答を記述 誤答1を記述 誤答2を記述 誤答3を記述 ▼テキストのテンプレート内容 形式としては、“問題文”の次の行(選択肢として記述した一番上部のもの)が“正答”として認識されます。それ以下は“誤答”と認識されます。出題される際には、選択肢の順序はランダムに表示されます。また、2問目以降の“問題文”の前には、改行を一行加えて下さい。問題数が多い場合はテキストで作成するのがオススメです。テキストを使ったクイズの作り方は ⇒ こちらに詳しく画像付きで解説されています。 エクセルを使ってクイズを作る方法 A列 B列 C列 D列 E列 #format:table 問題文 問題形式を判定するワード 選択肢1 選択肢2 選択肢3 例)兵庫県の県庁所在地を選びなさい sa: 神戸市 明石市 姫路市 ▼エクセルのテンプレート内容 A列に問題文を、B列に問題形式を判定するワード、C列に正答、D列以降に誤答を入力していきます。Microsoft ExcelやGoogleスプレッドシートなどの表計算ソフトを使用して、クイズを作成することが出来ます。エクセルを使ったクイズの作り方は⇒ こちらに詳しく画像付きで解説されています。 クイズの置き場所にお困りのお客様にはlearningBOXがオススメです!! QuizGeneratorで作成したクイズは不特定多数の方への配信や、ブログ、HPなどWEB上にクイズを掲載、公開することができます。プログラミングの知識がない方でも手軽に設置できます。それに加え、learningBOXにアカウント登録をするともっと細かい設定や個別の成績管理も行えます。 learningBOXの制約バーを使うと「- - -ここまで解答/閲覧したら次に進むことが可能です- - -」「- - - ここまで合格したら次に進むことが可能です- - -」といった制約条件を設定することができます。 お客様が作成して頂いたクイズはlearningBOXに簡単に取り込むことができ、インポートボタンをワンクリックするだけでクイズを登録、整理、運用が可能です。 learningBOXを使うと、作ったクイズをコース学習にすることができます こちらは上記で紹介した兵庫県クイズをlearningBOXに取り込み、コース学習として設定しました。 ▼learningBOXの特徴 ・PC操作が苦手な人でも直観的に操作できるeラーニングシステムです ・10アカウントまでの利用なら無期限でずーっと無料でお使いいただけます ・作ったクイズはコンテンツ販売(EC機能)することができる。 ・コース設計を助ける学習制御機能を設定できます。 ・クイズ以外にも学習者の指導や教育に役立つコンテンツ機能が豊富です。 ・自作のプログラムもスコーム教材として登録可能です。 learningBOXのコンテンツ機能はこちらに詳しく掲載されています。 まとめ 今回は兵庫県を題材にした雑学クイズをご紹介しました。クイズを作成するにあたり、兵庫県に住んでいても分からないことや、知らなかったこと、調べて初めて気付いたことなど沢山の発見がありました。兵庫県クイズを解いてみていかがでしたでしょうか??兵庫県の知識や情報を改めて身近に感じてもらえたら幸いです。クイズ形式にすることで、色んな人に兵庫県の雑学を宣伝することができました。 弊社のQuizGeneratorやlearningBOXは使い方や設定も非常に簡単でシンプルです!クイズ以外にも、検定試験や資格試験、学校教育や社内研修にも応用が可能です。本稿を参考に是非、オリジナルクイズをマネして作ってみてくださいね!
en_USEN