問題作成フォームで文字の編集をする

learningBOX, 管理者blog

問題作成フォームでは、文字にルビを振ったり、文字を太くしたりと簡単に編集することができます。
(※テキストで文字の編集を行う際は、HTMLタグを使用すれば同じように編集可能です。)

文字を太字にする

1、太字に変更したい文字をを選択し、赤枠のBをクリックします。

 

 

2、下記のように文字が太くなります。

 

 

文字にルビをふる

1.ルビをふりたい漢字を選択し、赤枠のルビをクリックします。

 

2.下記のようにルビの枠内にふりがなを記載します。

 

 

3.漢字にルビをふることができます。

 

 

 

下線(アンダーライン)を引く

1.アンダーラインを引きたい文字を選択し、赤枠で囲ってある箇所をクリックします。

 

2.下記のように、アンダーラインが引けます。

 

BOX枠で囲む

1.赤枠の箇所をクリックすると、青枠で囲ってある四角形が表示されます。

 

 

2.青枠で囲われた四角形の中に入れたい文字を記載していきます。

 

 

文字の色を変更する

1.色を変更したい文字を選択し、赤枠で囲った「A」をクリックします。変更したい色を選択します。

 

 

 

2.下記のように文字の色が変わります。

 

 

 

表を使って問題を作成する

1.赤枠の表をクリックします。作成したい表のマスの数を選びます。

 

 

2.空白の表が表示されますので、外枠や色の設定を赤枠の箇所から行ってください。

 

2.下記がサンプルで作成したものです。
他にも表のサイズやセルの幅、枠や背景の色などを変更することも可能です。
表を使用すると問題の幅も広がります。

 

 

 

Quizgeneratorで問題・クイズを作ったら、メンバー管理・成績管理ができる「learningBOX」を使ってみよう。

Quizgeneratorで作った問題・クイズをeラーニングに。「learningBOX」は教材作成、メンバー管理、成績管理などeラーニング機能の全てをご用意!作るのに専門的な知識は必要なく直観的に操作できるシステムです!

learningBOXを無料利用しよう!
  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Related posts