メンバー・グループ管理

はじめに

  • グループ・メンバーは、塾における生徒、企業における研修生、大学における学生等、解答者を設定し管理するための機能です。
  • メンバーは、複数のグループに所属することができます
  • グループごとに、違った問題を割り当てることができるので、メンバーを適切に振り分けると、問題の割り当ても楽に行えます。

    たとえば、塾の場合
      高校3年理数コース
      高校3年文系コース
      慶応早稲田教科コース

    等、参加/購入しているコースにメンバーを追加していくことで、配信する問題を制御できます。

  • メンバー・グループ管理ページへはサイドバー、またはユーザーマイページの赤枠から移動できます。




  • アカウント新設時、『サンプル』という名称でグループが自動で生成されていますので、お名前を変更してご利用ください。

メンバーを招待する(1名)

  1. メンバー・グループ管理ページの右上にある操作メニューからメンバー招待をクリック。


  2. 項目を全て入力します。

    氏名 名前を入力します。
    ニックネーム 一般公開問題等で利用します。
    メールアドレス このアドレスに、招待完了メールが届きます。
    所属グループ メンバーを所属させるグループを選択します。
    ログインID 英数字でご入力ください。
    パスワード 初期値で乱数が入っていますが、変更可能です。こちらのパスワードは招待完了メールにのみ表示されます。
    権限 管理者権限を付与できます。


  3. 追加をクリックして完了です。

メンバーを招待する(複数名)

  1. メンバー・グループ管理ページの右上にある操作メニューから一括招待をクリック。
  2. 書式ダウンロードの横「ダウンロードする」ボタンをクリックします。
  3. ダウンロードされたファイルに、書式に従って項目を埋めていき、ファイルを保存します。

    【ダウンロード直後のファイル】


    【項目を埋めたファイル】
  4. どのグループに招待メンバーを所属したいか、選択してください。
  5. 先程保存したメンバー一覧のファイルを選択し、「アップロードする」をクリック。
  6. 登録内容が正しいかどうか確認できたら、「アップロード」をクリック。
  7. 結果の欄が「○」になっていれは正常に追加されます。
    エラーが表示された場合は、「戻る」ボタンで前の画面に戻り、エラー表示に従ってデータを編集し、もう一度「4.」からやり直して下さい。


    ※複数名のうち1件でもエラーがある場合は、全員登録されません。
    上記の場合、「山田 洋介」さんは結果は「○」になっていますが、登録はされておりません。ご注意下さい。