クイズ教材をつくる3つの方法

クイズ教材の作成は、①テキスト形式 ②エクセル形式 ③WEBフォーム の3つのパターンがあります。

文字と画像を出題文に掲載するだけで良い場合は、WEBフォームでの作成をおすすめさせていただいております。

もし、問題文の自動読み上げ機能や音声や画像を使ったリッチな問題の作成が必要な場合は、テキストでの作成方法へお進みください。

  1 1 1
形式 テキスト(.txt) エクセル(.xlsx) WEBフォーム

難易度

★★
普通
★★★
難しい

簡単
メリット

 書き方のルールを覚えると手軽に作成が可能。.txt形式なので環境を選ばず問題作成できる。

大量の問題を一覧性よく作成できる。 慣れると問題作成が速く進む。

とにかく直感的に手軽に作成できる。 書き損じが少ない。

デメリット  書き損じがどこにあるか把握しづらい。  エクセルのソフトもしくはgoogleスプレットシートが必要。慣れるまで時間がかかる。  選択肢や解説に画像を追加したり、音声教材を載せることができない。
作成中画面      
原稿サンプル      
詳細へ移動 テキストでの作成方法 エクセルでの作成方法 WEBフォームでの作成方法

問題をWEBアプリにするまでの3ステップ